明けましておめでとうございます。さて、AACR2012どうするか・・・

どうも、明けましておめでとうございます。

去年あたりから新春初売に心動されるものがなくなりまして、落ち着いた正月を迎えております。

で、ふとこの動画を見ちゃいまして、ああ、今年の情報出てないかな~と調べてみたら出てました。

AACR2012 アルプスあづみのセンチュリーライド|松本~安曇野~松川~大町~白馬ですよ。

さて、50kmコースってどないかな~と思ったら、40kmなのね、一番短いのって・・・その上が80km・・・

う~む、むむむ

大いに悩みますねえ。40km走った事無いですよ、まだそこまで練習できとらんですもん。でも、もう少し長くないと面白く無いかなあというのもあるんですよね。

どうするかねえ、80kmにしちゃおうかなあ、となるともう少し練習は前倒しでいかないとだなあ。とりあえず、もう少し考えます。エントリーまで1ヶ月あるので。

とりあえず、装備品買わないとだなあ、まだヘルメッtも買ってないし、何よりパンツだよなあ、ケツ痛いから。4日あたりにやっぱ東京行って自転車屋巡りするかなあ。

いやあ、シートが治りました

ん、放置していたら今年最終日ではないですか、ていうか、溜まっている購入物レビューがあるのだが・・・(時間があったらまとめて怒涛の更新を行うか)

とりあえず、昨日は清水・静岡に買い物に行ったわけだが、菓子しか買っていない(それも輸入品の怪しいポテトチップス)。

で、踊る3を見ながら本棚の整理を、机上の整理もと思ったのだが、気づいていたら眠りこけていて起きたら夜中の3時だったでござる、で、また寝る。

いやあ、数年前ならコミケ、コミケまで行かなくとも東京へ買い出しに行っていたのだが、もうその元気もお金もありません、なぜかって、これでお金使っちゃったからだよ (ということで、以下某所の記事をそのまま流用)

 

10日ほど前に激しい音と共にぶっ壊れました我が愛車のシートが少し前になりますがクリスマスに直りました。グッドタイミングです。
朝一にお店に向かいまして車を預けます。工場の傍らには私の注文したシートとシートレールがどデーンと鎮座しております。
まず壊れたシートを外すのですが、どんな壊れ方をしたのか初めてここで目にすることが出来ました。

なんということでしょう、溶接のところでポッキリ折れています。お店の人曰くこれはメーカーの溶接の仕方が悪いとのこと、普通ならこんなことはありえないとのことです。これ酷すぎるから絶対保証効くよとお店の方に言われましたが、まあ、もう社外品に交換の時点で諦めました。

で、取り付けです。何度かフィッティングをして、アイポイントが問題ないかを確かめます。

ハイ、装着完了。う~む、カッチョいい!
乗り心地は?抜群です!腰のホールド感がやっぱりいいですねえ。シート自体が若干純正よりも下がった&後ろに下がり気味なので、見た目スポーティーなのですが、その分いままでと視界が違いますので運転してての違和感は感じますが、まあ、慣れでしょう。サイドサポートという腿を支える部分が高めですので乗り降りは面倒ですが、このタイトな感じがいいんです。

あともう一つ、このシートを長く大切に使うために必要なものを某オークションサイトで発注をかけました。アルカンターラでできたちょいとした小物です。これがないとせっかくのシートが破けちゃうかもしれないので、手作りのものですから1週間くらいかかるみたいですが、今から楽しみです(今日あたり届くと思うのだが)。

シートが壊れるという予期せぬ出来事で交換という事態になってしまいましたが、自分へのクリスマスプレゼントと割り切ることにします(それにしても高くつきましたが)。何事も前向きに考えないとですからねえ。

予期せぬ出費ががが・・・車のシートが壊れまして

ええ、もうタイトル通りです。2,3日前に走っていたら急にバキンという音とともに運転席が歪みまして、焦りました。

最初はシートレールのボルトが折れて外れただけかな~とか軽く考えておりました。ただし、乗っていると非常に辛い。どこが辛いって腰が、もう、ダメ。

止まったり、発進したりとGがかかるとき、シートが変にゆがむので、それが腰にきます。20kmくらいの帰り道でもう半端無く腰が痛くなります。

 

で、やっとこさ本日は仕事休みですので、まずは朝から車を洗い丸1ヶ月近くの垢を落としてやり、見られても恥ずかしくない状態にしてやります。

早めに昼飯を取り、マイカーの購入店へ、

はい、シートのスライダーとかいうのが折れていました。修理費がありえんだろ!という数字です。買って3年と半年、確かに距離は7万6千km走っております。

保証が効きませんので全額当然のごとく自分持ちです。しかし、こりゃあまりにも酷過ぎる、シートが壊れるなんて聞いたことがない。実際に担当ディーラーもこのような例は初めてで・・・と、

で、あまりにも高すぎるので、これならということで修理はしないことにしました。

 

そして、そのままもしもの時のために事前に調べておりましたとあるお店に向かいます。静岡市まで行かないとなので、苦行。信号の度に腰が悲鳴を・・・

静岡市のとある住宅街の中にあるお店に着きます。常連さんらしき人たちが2,3人外で立ち話をしていまして、車からおりましたら、その中の1人が元気よく挨拶をしながらこちらへと駆けてきてくれました。

事情を話し、お店の中へと案内をされます。自分がこれならと思っていた商品がありまして、実際に座らせてもらい感触を確かめます。

やはり、RECAROは違うなあと。RECAROでも安い部類に入るSR-7 SK100というモノなのですが、ホールド感、特に腰の部分が非常にしっくりときます。

別にスポーツ走行するわけでもないし、普通に街乗り&遠出をたまにするというぐらい、これなら値段もRECAROにしてはリーズナブルでいいかな、と

店長さんも非常に良い感じでこれなら任せられるかなということで、見積もりを出してもらい帰りの車中であれこれ考えて(まあお金の計算ですよ)

やはり年内中になんとかしたいので、決めました。

というわけで、納品までとりあえず10日くらいみておいてというので、それまでは壊れたシートで我慢して走ります。

また、お店についてなどは実際に取付してからレポート共にご紹介をしたいかなと思います。

 

ということで、本当は最近調子が悪かったVAIOのノートPCを最近はやりのウルトラブックに買い替えでもとか考えていましたが、断念して1年先伸ばしにすることにしました。まあ、win8も来年の今頃は出ているでしょうし、そのほうがいいかな~と、

で、現在調子の悪いVAIOをリカバリかけてメンテナンス中です。まあまあ、調子よくなったっぽいのでいいかなと、SSD化できれば効果テキメンなんですけど、壊すわけにもいかないのでね。

NOMADIC ATTRACT アンドロイド ワンショルダー

自転車に乗るようになりまして、困ったことが一つ、バッグがない。

基本的に車移動なので、あまり物を持ち歩かないんですよね、しかし、自転車となるとそうはいかない。

で、何かいいものは無いかなと探しておりましたら、東急ハンズのウェブでNORMADICというところのATTRACT スマートP・ワンショルダー [AW-01]というものが良さそうだなと・・・

しかし、これiPhoneに合わせて作られていますので、自分がメインで使ってるGALAXY Sだと不便だなという問題が。

そこで、NORMADICのウェブにアスキーストアコラボモデルということで、ATTRACT アンドロイド ワンショルダー [AW-05]というのが、こりゃイイってなもんで、注文したかったのですが、実物見ないと怖いなあということで

東急ハンズでiPhoneモデル見てからにしようと思っていたら、たまたま寄ったヨドバシアキバの有隣堂でなんか先行発売とかしてるじゃないですか。欲しかったアンドロイド版を実際に触れることが出来、これならってことで購入しちゃいました。

DSC00904.JPG

どやっ!いいですねえ、このカーボンっぽい感じ、カーボン好きとしてはたまりません。

通常のiPhone版が7980円に対してアンドロイド版は9,975円と2,000円お高めですが、若干バッグが大型化しているのと、取り外し可能なスマホポケット、個人的にはかなりありがたいウエストベルトが追加されていたりしますので、値段が高いのは問題なし!

DSC00910.JPGDSC00912.JPG

アンドロイド版ということですが、このとおりiPhoneも問題なく入ります。おまけにこのままカバー上から普通に操作できる上に操作性は快適です。

DSC00914.JPG

中身はこのとおりノートパソコンも余裕で入ります。しかし、色がすごい。その他機能性は上記リンク先でみてくださいな、そっちのほうが詳しいので。

値段の割には収納も豊富で、ジッパーの止水処理なんかもみますと非常によく考え丁寧に作られているなあと感じます。自転車乗りにはぴったりな一品ですね。

特に、iPhone版にはないウエストベルトはポイント高いです、安定感が抜群です。バッグがずれてくる不安がまったくありませんのでほんといいです。

ということで、とりあえず、街乗りはこれでいいかなと思いますね。

昨日は東京主張へ行って来まして

さて、昨日は東京へ出張でした。
セミナーが終わってから、乗ろうと思っていた新幹線まで時間がありましたので、秋葉原を1周してきました。
夜の秋葉原、まあ、メイドさんとそのお仲間?派生タイプ?が所々に立っておりましてビラ配りに励んでおります。
うわっ!?こんなところにもおるんかいっ!てなところにもいます。また、雰囲気が怪しいんだよなあ、なんだか元気もなさそうだし、寒かったのかな。
う~む、しかしどうなんでしょうねえ、なんか自分は違うんだよなあと感じます。
とかいいつつ、↓の店を覗いてみました。

秋葉原駅の電気街口のところにできたAKB48のカフェ&ショップです。
自分は、CD買うまではいかない程度のまあ、超絶ライトなファンになるのでしょうか?すごい人はすごいですもんね。
劇場にはもちろん行ったことがないのですが(いやあ、早朝から並ぶ気力&情熱は私にはありません)、ここなら僕にもいける!ってな、わけのわからん自信に…とはいってもヘタレなのでカフェには行かず、こぢんまりとしたショップの方にふらふらと入るのが精一杯。
帰宅時だからでしょうか。自分のようなサラリーマンっぽい人が多かったように思います。置いてあるグッズはお菓子とか推しメングッズとかいうメンバー各個のグッズなんかがあり、自分は、クリアファイルとお菓子を事務所のお土産に買いました。

しかし、このAKBのカフェ&ショップ、並びはあのガンダムカフェなんですよね。ガンダムと並んでしまったか(嗚呼、でもAKBの秋元おすし先生は昔ガンダムの主題歌作ってましたね、「アニメじゃない」って、黒歴史かな)。
勢いは認めざるをえないですし、うまいこと商売してるなあと、ある意味感心します。
まあ、中身のないレポですいませんでした。

ちなみに私の推しメンは誰かって?(いや、聞いてないよという声が聞こえてきますが)、うーん、増田有華かなあ(歌がうまいんですよね、AKBだと不遇ですが、そんなところがまた・・・)。

 

ああ、あと秋葉原を徘徊してたら、欲しいなあと考えていたあるものが格安で仕入れることが出来てホクホクでしたわ、これについてはまた後日。

東京出張の楽しみ&来年の手帳が決まらない

今週は2回ほど東京へ出張に行って来ました。

昨日は土曜が休みなので少し遅くまで秋葉原を徘徊していたのですが、生憎の天気だったので、店頭のワゴンにはビニールカバーがかかっており目玉商品?がわかりにくい上に店に入るのも傘をいちいち畳まないとならんので、収穫は全然でしたなあ。まあ、来週もあと1日東京出張がありますので、その時に晴れていてくれればいいのですが。

で、まあ東京出張の楽しみというと、帰り際に買う肉の万世の万かつサンドなんですよね。

DSC00901.JPG

東京駅で買うことが多いのですが、その際は並びにまい泉のヒレかつサンドがあるのですが、迷わずに万かつ選びますね、肉の迫力が違いますよね、もうパンパンに肉だぜ!って感じで主張してくるのがね、ボリューム万かつサンドになるとさらに凄まじいのだが、最近見ないなあ・・・弐万かつサンドを食らえということか。

万カツサンドはボリュームも確かにすごいのですが、冷めても美味!ということ、温め直すのが一番でしょうが、個人的にはそのままの冷めた状態でも全然いけますね。冷めてても肉が柔らくてジューシーなんですよ、パンもしっとりぱさついてないし、初めて食べたときは驚きましたよ、なんつー美味さだと。それっきりもうこれですよね。

あと、帰り際には時間的に売り切れてしまうのかハンバーグサンドも美味いですよね、肉汁ががが。食いたくなったので来週本店まで足をのばすかな。

そういえば、万世で思い出したが、昔ばかみたいに食ったパーコー麺をここ数年食ってないなあ、こちらも久々に食いたし。

 

そろそろ来年のダイアリーを買わないとならないのですが、まだ決めきれていません。いつもならとっくの昔に東急ハンズのPB商品のlinksってダイアリー買っているのですが、去年から表紙のデザイン&素材がいまいち自分の好みから外れてしまいまして、去年はそれでも我慢していたのですが、今年は変えようかなと。

MARK’SのEDITって商品にSIWAコラボモデルがあっていいなと思ったのですが、でかいんですよねB6スリムタイプが欲しいんですよね、あとスマホ併用なんでそこまで紙媒体に情報入れないから1日1ページは過剰だなあと。でもSIWAカバーいいなあ。渋いですよね。

ならばとQUOVADISのVisoplanが見開きの月予定とちょこっとしたノートが付いている程度で潔くていいなと思ったのですが、色がいまいち&中身は潔くていいのだが値段が潔く下げられておらず、これは割りに合わないなあと。

嗚呼、決まらない、有楽町LOFTで選んでいたのだが、もう多すぎて多すぎて、結局決められず。困ったものだ。

アメ車がうちにやってきた

というわけで、注文していた愛車弐号機のTREK 7.4FXが納車されたのだよ。
DSC00858.JPG
いやあ、やっぱ納車はいいもんですなぁ、ワクワクしますわ。

ていうか、いままでの自転車、ロードマンやMTB(ホームセンターのだが)もスポーツ車と思っていたが、

こいつに改めてじっくり乗ってみると別物だよなあと感じる。車両本体が軽いからなのかスピードも出やすいしね

キープレフトを心がけて納車後に走ってみたのだが、まだ慣れてないからぎこちないですね、ギアもどのあたりが自分にとって美味しいのか模索中です(前3の後9段なんでね)。

あとは、装備がね、自分自身の。乗りやすい漕ぎやすい服装とかも考えないとだなあ(でも、あまりお金掛けたくないし、ユニクロあたりで探すか)、あとヘルメットとグローブは早いところ欲しい。

とりあえず、日曜日に静岡まで走ってみるかな。

 

 

クロスバイクTREK 7.4FXを注文した

ついに、小遣いからコツコツ貯めた自転車貯金が目標額に達したので、本日仕事帰りに自転車屋さんに寄り自転車を注文!

買ったのは当初狙っていたTREK7.4FXに結局落ち着きました。色は日本限定のチリレッドに人気があるのかたまたまなのか自転車屋さんには赤だけ無かったんですよね、でもやっぱり赤が欲しかったんでね(アテンザも怖気付いて赤にできなかったし)。

いやあ、ほんと悩みましたわ、最後まで悩んだのはcannondaleのQUICK4SCOTTのspeadster S50です。

まあ、使用しているコンポーネントなんかを比較したときに、7.4FXが一番充実しているかなあと

で、とりあえず。一緒に注文したのは

センタースタンドと鍵、ライトはCATEYEのHL-EL520、テールはANTAREXのZX1-R、スピードメーターはCATEYEのCC-MC100Wと自転車屋さんお勧めのセットでまとめてみました。初心者だしね。

いやあ、楽しみだなあ、来週の月曜日か火曜日あたりにモノが届くらしく、それから組み立てみたいなので、3日の休みに間に合うかねぇ。間に合えばうれしいね。

自転車買うぞ!って・・・何かいろいろあるんですけど

ちょい前に自転車欲しいなあとのたまっていたわけですが、この1ヶ月はあーでもないこーでもないと休みの日には自転車屋をはしごなんかをしちゃったり、本屋で自転車雑誌を漁る日々で、もう他のことが手につかなかったわけなのですが、ついに自転車を買うことに、車種も決まりました。今月末に買うぞ!と

DSC00844.JPG
ありゃ?

いやあ、まあ、ただ自転車を覗きに行くだけってのもお店に悪いなあと思いまして、どうせ後で買うのなら、あんまり売ってるところもなかったのでねえ…

TOPEAKのトライバッグ(レインカバー付き)です。ステムとトップチューブのところに付けるバックですね。

ハンドルバーにiPhoneを付けようと考えているわけですが、電池の持ちがすこぶる悪く補助電源がないと不安なので、それを入れておくのにいいかなあと思いまして。

DSC00846.JPG

またまたTOPEAKのブツです。TOPEAKのモジュラーケージⅡです。

普通のボトルはもちろんですが、500mlのペットボトルも対応ということで、底面のボタンひとつで様々なサイズに対応できるというのがいいですね。値段もそれでいて高くないし。

DSC00849.JPG

Cannondaleのパンツガードです。これからのシーズンには必須かと、裾を守ってくれます。色はCannondaleっていったらこの色かなあと、てことは自転車も?いやいやそれはどうかな?

DSC00851.JPG

東急ハンズのスーパーミニポンプ(3バブル対応)ってものです。

東急ハンズのオリジナル商品ってことですが、これはairboneのスーパーミニポンプですね。なんといってもこの小ささですね。それでいてしっかりとしたものらしいので、まあいいかなあと。

ま、買ってから調べたんですけど、完全に衝動買いです。10月の頭に新静岡セノバの東急ハンズがオープンしましてオープン記念品の3,000円以上購入で先着でもらえるブロックメモが欲しかったんですよね、で何か無いかなあと店内を物色してたときに見つけたのがこれ、どうせ後で買わなきゃならないし、小さくて軽くてよさそうだしいいかなあって、まあ、結果当たりだったみたいですけど。

さあ、あとは自転車本体だな、あと買わなきゃならんのわ鍵とスタンドとヘッドライト、テールライト、サイクルコンピュータ、ヘルメットとかかな、まあ、何を買うかは…

「花咲くいろは」の聖地巡礼の旅:2日目。ついに待望の湯涌温泉へ

前回の続きです。

1日目、なんで俺はこんなところにッ!今頃は呑気にホテルで2日目の周遊プランを練ってるはずだったのにッ!て思いもありつつ、

これもまた一興か・・・と、この状況を楽しんでいる自分もいまして(まあ、無事に目的地直前までこれましたからね)、で車中泊を決めたとき、これならと思えるプランを急遽思いつきまして、実行することにしました。

それは、車中泊をすると風呂に入ることができない、最近はそういう施設が付いたSAもありますが、ここ小矢部川SAは無い。一応、ボディシートを持っていたのでそれで拭けるところは拭いたりはしていたが、それでもね。あと、夏場は必要ないと思って車から毛布を降ろしていたため、車内で寝てる時ちょいと寒かった、というか起きたら冷たい。とりあえず、トイレなどを使う人に迷惑にならない時間4時30分に起き、顔を洗い・ヒゲを剃り・歯を磨きなどをして、手持ちのもので出来る限りの身支度をします(地震の備えである程度生活できる程度のものは車に積んでいたので)。朝飯も早めにここで取ることに、海鮮系も豊富にあるのですが、それを食ったら余計に寒くなりそうなので、温まりそうなビーフカレーを食う、朝カレー、なんてことはないかレーだが格別にうまく感じた。

 

さて、目的地に行こう。車中泊で冷えた身体と足をあまり伸ばせず膝が痛かったので、それらを癒すために。当初予定にはなかった温泉に入りに行く!

総湯と呼ばれているところで、わかりやすい言葉で言うと公衆浴場・銭湯といったところか、温泉街ならだいたいその手のものはあるはず。

「花咲くいろは」の舞台でもある湯涌温泉にもその総湯はある。「白鷺の湯」というところだ。助かることに朝の7時から開くとのこと、こんな時間に湯涌温泉に行くとは思ってもみなかった。
 

着いた、無事にっ6時30分ちょい前くらいかな。まあ、人が居ないですよね、そりゃ休日の朝ですもん。ただ、この白鷺の湯の掃除をされている方がおりまして、挨拶を交わし、話をいろいろと聞きます。嗚呼、なんて親切なんだ・・・

ということで、時間になるまで温泉街を歩いてみます。

朝の湯涌温泉、いい雰囲気じゃないか
来月、アニメで出てくるお祭りを実際にやっちゃおうということで、「湯涌ぼんぼり祭り」というものが行われるらしいが、それがここになるのかな、「白鷺の湯」の横にある階段を登って行くとあります。

「白鷺の湯」が開くのを待つ人が出てきました、まだ時間があるので、もう一つ行きたいと思っていたところに向かいます、脳内BGMとしてはSphereの「Hazy」が・・・

玉泉湖です。初代EDの場所ですね、このEDは曲も画も雰囲気がほんと好きなんで、感無量。残念ながら雨のおかげで足場がぬかるんだり水が山側から流れでてきていたりしており、氷室のほうはちと行くのが難しく断念しました。ここに来て戻るだけでも何度か転けそうになったので。
戻ってくると、時間にはまだ5分ほど早いですが白鷺の湯が開いておりました。流石にこの時間は地元の常連さん達ばかりかな、皆さん小脇に風呂道具を一式ってな感じです。私は?もちろん持っていません。
でも、受付でタオルや石鹸は売ってくれるよと掃除をしていたおじさんに聞いておりましたので、入湯料の350円を券売機で払い。受付でタオルと石鹸を所望し、お代金120円を払いまして。いざ温泉へ。
中はそれほど大きいというわけではないですが、十分な広さで、綺麗です。湯船のところはガラス張りになっておりまして、陽の光が心地よい。
長旅の垢を落とし、待望の湯へ、気持よすぎるっ!嗚呼、膝の痛みが和らいでいく。呆へーっと・・・

湯を堪能し、休憩室みたいなところがありますので、そこでゆっくりとします。

これだよこれ、金沢湯涌サイダー「柚子小町」、こいつを風呂上りにいただく、1本200円。よく冷えてて美味い、あんまり炭酸飲料って好きじゃないんですけどね、甘ったるい印象があるので、でもここへ来たのならこれを飲まないとなあということで飲んでみたのだが、これが、あっさりしていて美味い、風呂上りにさっぱりと最高だな!残念ながら花いろverは売り切れ中のようで(湯涌の案内所で聞いたので現時点ではおそらくどこにもないかと、あとポスターも、クリアファイルはあったので購入)
最後にあっ!撮り忘れたっていうところで一応回収をして

この地をあとにします。色々と予定が狂い、行き当たりばったりな感じになりましたが。
まあ、こういう堪能の仕方もいいんですけど、ほんとはちゃんとした宿に泊まりたかったよな、一番最初の予定だと宿もここにとっていたからなあ・・・、もう一度リベンジする!


ということで、動画作成してみました。


兼六園、時雨亭は菜子が座っているところですね、赤いのが無いのでわかりにくいですが、それにしても兼六園は迷路だ、でも雨上がりと相まって綺麗でした。

民子の金沢城・石川橋は、工事中であったのが残念と、なんか結婚式の余興で使うのかそれの撮影?みたいなことをやっていたので・・・ホビロン!と言っときましょうか
その後、ひがし茶屋街へ行ったり、金沢駅に行ってもてなしドームを見たり土産買ったりして、タイムアップ!
まあ、事前に調べた帰りの時間を考えるとね、ほんとならこれは一日目で廻りきる予定で、二日目は能登半島方面を攻めようと考えていたのだが、まあ仕方ないね、また来るわ。次は電車で輪行?懲りずに車か?
まあ他の写真は↓で

return top