カテゴリー ‘ パソコン

ノートPCを新しくしました。Acer Aspire TimelineX AS3830T-A54D

3年ほど前に買ったVAIOがいよいよ調子が悪くなって来まして、年末にリカバリかけて綺麗にしたのですが、やっぱりダメですね。やるならハードディスクをやっぱり取り替えるしか無いかなという感じです。

で、1.8インチのSSDを取り寄せして載せ換えやるかって言っても、流石にVAIO type-Tの分解は手強そうで、流石に壊れられるわけにはいかないんですよね。まだまだ32bitOSでしか動かないアプリのサポートなんかもお仕事的にしなくちゃならんものですから。

 

まあ、最近気になっていたノートパソコンがありまして、それが広告で安くなっていたものですから、3年経ったし買い換えるかと、で、次は高いのじゃなくていいやと、仕事で使うから消耗品と割りきって買おうと。

で買ったのがこれです。

なんかごちゃごちゃありますが、Acer Aspire TimelineX AS3830T-A54Dです。台湾のエイサーというメーカーのノートPCです。

13.3インチでギリギリモバイルって感じですかね。いままで使っていたVAIOの1.5倍の質量です。まあ車移動が多いので全然許容範囲。

何でこれにしたか?それは、ズバリ安いからです!5万円でお釣りが来ます(まあ店頭で鬼の値引きをしたからですが、でもネットで買えば労せずに5万円以下です)。

次のモデルが出たというのもあるのでしょうが、Core i5のCPUにメモリが4GB、HDDが500GBこれにwindowsが付いてこの値段は驚きです。但し光学ドライブは付いて来ませんのでご注意を(自分はBUFFALOのDVSM-PC58U2Vを購入3千円ちょっと位)。

日本のメーカーのですと安いモデルは本当に安っぽいプラスチッキーな作りでガックリきちゃうのが多いのですが、これはそんなことはなくシンプルながらも金属パーツも多用しており、色も濃いブルーで落ち着いていていいですね。

 

もちろん普通に使っても全く問題のないレベルの性能のPCなのですが、自宅&職場で使っているPCがPCなもので、これで満足できるはずもなく上の余分な商品も併せて購入した次第です。

というわけで、買ってリカバリディスクだけ作って、裏蓋を御開帳です。VOIDシールを剥がさないと開けることが出来ませんので結構勇気が入りますが、モノを買ってきてしまっているのでやるしかありません。

まず、メモリです、4GBが標準で載っていますが、これを倍の8GBにします。使用したのはCFDのW3N1333Q-4G [SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組]です、3,400円くらいだったかな、安くなったものだ。CFDはメルコ系だから変なのは扱わないでしょう、価格.comでもこのメモリ売れ筋1位ですしね。ていうか、標準で載っているのはELPIDAのメモリなんですね。

で、普通はここで終わりですよね。ここで終わりません、むしろこちらが本命。

HDDをSSDに換装します。ま、そんなに難しいことではないのですがね。メモリほどやる人は少ないですよね、でも、パソコンのスピードアップで最も体感できるのはこれじゃないかと思うんですよね。特にノートPCはHDDが遅いのでその恩恵はとてつもなくでかいです。

今回使用しますSSDはOCZのAGILITY3 AGT3-25SAT3-120Gです。intelの520シリーズが出たばかりでしたが、値段はまだまだ高いですし、ノートPCにそれは勿体無いだろってなことで、intelの520シリーズと同じSandForce 2281コントローラチップが載っていて現実的なお値段のものにしました(1万3千円くらい)。それでも贅沢なモノだと思いますけどね、でも替えて大正解。もうとにかく速いです。申し分なし!

ここまでやって7万円ジャスト!お安くおさまりました。最近ですとウルトラブックという選択肢もありますが、デザインはいいのですが拡張性を考えた時の自由度はやっぱりこちらのほうが上ではないかなと思いましてね、VAIOもデザインは良かったんですけど整備性が悪かったですからね、その反省です(ああ。あとアテンザもそうだわ、デザインを取ると何かを犠牲にしないとなんですかねえ)

 

ああ、そういや話がガラリと変わりますが、自転車用のインナーパッド付きのパンツがやっとこさ見つかった、意外な場所でね、たまたま立ち寄った近所のイオンの自転車コーナーの棚の下でひっそりと売られていました。お値段が安いのもありがたい。

パールイズミのとかモンベルのとかサイズが無いんですよね、まあその前に店に売ってないのですが、痩せろってことだよね。でも、流石にインナーパッドが無いと長距離はきついからねえ、ほんと見つかって良かった。家に帰ってきて試し履きしてみたら丁度良かったのでもう1枚査収してきます。あとは上着だな、ユニクロのブロックテックフルジップジャケットにするかな~、色が微妙なんだけど。

結局docomoのデータ通信を契約した

2週間くらい前になるのですが、docomoのデータ通信を契約しまして、その1週間後にとあるものが届きまして自分のポータブルWi-Fi環境が整ったわけなのであります。
ちょうどdocomoのデータ通信を契約した時期はイオンのb-mobile980円定額が話題となっていた時期なのですが、自分の使用用途を考えるとかなりリスクが高いと判断したわけで、やはりある程度早く安定した通信が出来る環境を整えたい、なんでかというとradikoの使用頻度が非常に高い、どこで?クルマでです。通勤時はもちろん仕事での移動中も使うので使うときはかなり使いますし、エリアも様々です。どうせなら新幹線の中で使えたら、ドライブでいろいろ行くかもしれないからその時にも使えないと困るとか言ってると、まあ自然とdocomoになってしまうわけですよ。
iPhoneでsoftbankの回線の貧弱さはは嫌というほどわかっています。移動中のクルマの中でkikeruラジオを聞いていたときはブツブツ途切れてそのうち聞けなくなる時が多かった、radikoも全然使い物にならなかったなあと思うとsoftbankは駄目だ、とwimaxやイーモバイルやらいろいろあるわけだが縛りを考えると料金は割高だが無難な選択をしておくほうがいいのではないかということでdocomoを選んだ。
ただ、iphoneやGalaxySの通信をポータブルWi-Fi経由でおこなえば総合的には安くできる、おまけにノートPCやこれから買うかもしれないiPad?車載PC?何になるかわからないけどそういうものを料金内でぶら下げられるメリットを考えればね。
で、問題は端末選びだ。ゼロ円で買えるHW-01Cか1万円出さないと買えないBF-01Bか、欲しい端末はバッテリーの持ち、接続環境に応じてFOMAかWi-Fiかを切り替えてくれる機能もついているBF-01Bだ。でも少しでも節約したいなあと考えたときとあるモノを思い出しまして、NTT西日本の光ポータブルです。フレッツ光の利用者なら315円/月でPWR-100FというポータブルWi-Fi機器が使えるのである。このPWR-100FはドコモのBF-01Bと同等品違うのはSIMフリーということくらいだろう、むしろSIMフリーなのだから良いものだ。レンタルだから自分の手元にはモノは残らないが、使わなくなったらただのオブジェあっても仕方がない売りに出してもこの手のものは時が経てばたいしたお金にはならないからねえ。というわけで、光ポータブルを契約。ドコモショップではHW-01Cで契約、HW-01Cは寝かすことにした。

光ポータブルが届くまでの1週間はHW-01Cを使っていたのだがイマイチ使い勝手が悪い、電池の持ちも悪いしねえ。端末が小さいのはいいんだけどね、ちょこっと外出するときなんかにはポケットに入れられるからいいかもしれないけどね。
1週間後光ポータブルの端末が届くと、改めてこれにしておいて良かったと実感する。GalaxyS、iPhoneにVAIO、MacBookなどの端末は全部PWR-100Fに接続するように設定をした。PWR-100Fは環境に応じて接続を替えてくれる機能を持っているので家にいるときは家の無線LANに外に出るとFOMAに切り替えてくれる。これでいちいち家に帰ったら家の無線LANにって切り替える必要がなくなるので楽チンってなものです。
ドコモの回線品質に関しては申し分ないですGalaxySで実感はしていたけど、ノートPCでネットをしていると特に実感しますねお客様のところでYouTubeなんかを見せたりなんてする時があったんですが、途切れること無く普通に見れたしね、移動中の車の中でのradikoも何も問題なしです。なんで最初からこれにしとかなかったかなあとちと後悔。
さて、これでiPadの購入だけかな?でも他にもいろいろ目移りするものががが

BOSEのCompanion 2 series II Black

パソコン用のスピーカーを買い換えまして、まあ、今まで使っていたのはクリエイティブのI-Trigue2200というのだったんですけど、事務所のPCが変わってさらに机なんかも変わっちゃっていままで使ってたのがスペース的に難しいので(サンワサプライの2.1chのやつだったんでウーファーが邪魔なんだよね)場所を取らないやつをということで家から持ってっちゃったんですよね、いや事務所で買ったパソコンにもスピーカーが付いていたんですけどあまりにもちゃちで情け無いんでね(HPのはあんなんばっかなのかな)。
で、家のPCのスピーカーが無くなっちゃったんですよね、で新しいのを買おうと、1万円でBOSEのCompanion 2がドーンと近所の某電気屋に大量にあったので、こりゃ良いってなもんで査収してきました。初BOSEです。以前MediaMateⅡが欲しいなあと思っていて結局買えませんでしたし(デザインも格好いいしね)、アテンザもBOSEのシステムを入れようと思ったのにマツダのオプション地獄にはまって付けられなかったしでBOSEには縁がないなあと思っていたのですが、やっとですわ。
まあみんなBOSEが良いと言いますが、どんだけなんだと。そんな変わらんだろと思っていたわけですよ(それでも上を言っていったらキリがないですがね、別にオーマニではないんでそこはね…)。
で、設置をしました。とりあえず、今まで使ってたやつよりガタイがデカイので机上の置き場所に難儀しております。とりあえずの設置ってことで、いろいろ配置を見なおそう。
こいつのいいところは入力が2系統持ってるってことですね、自分の環境だと1つはwindows PCでもう一つはMacでという感じで使えるので助かります。
肝心の音なんですけど、いや、良いですね。正直ここまで違うかと、音の厚みがぜんぜん違うなあと…
それまで使ってたクリエイティブのは2chスピーカーなんでどうしても低音が弱くて物足りなかったですし、会社で使ってたサンワサプライの3千円くらいの2.1chスピーカーは一応ウーファーが付いていますけど、そうなると中高音のほうが完全に力負けしているというかまあ値段を考えれば十分なんですけどね。
Companion 2は全体的に非常にバランスよく音が出ているなあという印象です、サブウーファー付いてないんですけど、低音がいい感じで出ています。
マニアの人達から言わせればまだまだ、上には上があるよという感じでしょうが、さっきも書きましたがキリがないんですよね、各自それぞれのスタイルがあるわけで自分的にはPCで気楽に音楽を聞くということを考えれば、1万円くらいまでのモノで十分じゃないかなあと、あとは場所の問題ですね、サブウーファー置くところが難しいんですよね、それでもCompanion 2はまだデカイかな机の上に置くには、もう少し奥行がなんとかならんかなあという感じです。
そうそう、ここ2週間くらいかな、J-WAVEを聞いてると、いろいろな番組である楽曲が流れておりましてちょいと気になってたわけですよ、RASMUS FABER(ラスマス・フェイバー)というアーティストの「LOVE:MIXED 2」というアルバムの中の「GOOD TIMES COME BACK FEAT. BELDINA」という曲がなかなかオッシャレーなわけなんですよ、てことで5月11日からiTunesでもめでたく配信となったので購入しました。「ARE YOU READY FEAT. EMILY MCEWAN」 [RASMUS FABER FARPLANE CLUB MIX]という曲もカッチョいいですので、こちらも個人的におすすめです。

パソコン周りの片付けを

本日はしておりました。ケーブルのところ、パソコンの内部などなど埃がすごいことになっておりまして・・・、ほんとなんとかならんものかなあと、放置すれば放置したで危ないしねえ。
ということで、試しにケーブルボックスを買ってきてみました。いままで、ケーブルボックスというと近所のショップでは野暮ったいデザインのものしかなく、大きさも半端無くデカイやつだったのですが、バッファローコクヨサプライからそれなりのものが出てたので試しに買ってみました。
写真はありませんがBSTB01LBKという黒くてデカめのやつを購入、定価4000円ですが実売は2600円だった。4000円なら絶対買わないね。
まあ、ただの箱です。当初買おうと思っていたケーブルボックスは4000円くらいとお高く、スリットの空きが足らんかなあと言う感じですが、バッファローのやつはスリットが下面も十分空いておりまして、何より上面のスリットが上に置くモノの関係上便利だなあと、自分の場合上に無線LANとネットワークのハブを置いてあるので、上面のスリットはかなり便利です。
ただの箱に2000円オーバーは高いなあと思っていたが、すっきりしたケーブル類を見ると、こりゃいい!ってな具合です。あと一箇所あるからもう1個買うか。
で、昨日購入した2テラのハードディスクを取り付ける際に、パソコンの中を掃除したのですが、ケースファンの汚れがすごいことになってるなあと、特に前面ファンはケース買ってから取り替えもしてないからひどいなあということで、一つ12cmファンを購入、ついでに余ったハードディスクの活用策として、5インチベイのカートリッジを買ってきました。

ケースファンはENERMAXのT.B.APOLLISHというシリーズの12cmファンUCTA12N-Rというやつを購入、光モノです、赤いです。オーバークロックしているわけではないので回転数よりも静音タイプが欲しかったので、近所の店に置いてある中では一番静かなタイプだったのでむしろそちらの条件で購入。
ハードディスクの5インチベイカートリッジ、といっても買ったのはカートリッジ不要なお手軽モデルですけどね。LogitechのHDDリーダー/ライターLHR-IS01BKというもの、2980円也を購入、似たようなものは1500円くらいでも売ってたのですが、完全に見た目で買いました、なんとなくですが高級感があります。まあ、カートリッジ不要というのがいいですね、お手軽にハードディスクの入れ替えができるわ、そんなにしないとは思うけど。
あとは、机の上だなあ、今週ちまちまやるか。

iPhoneにBluetoothキーボードを

 先日、東京へセミナーを受けに行った際、帰りにお決まりのように秋葉原へ寄ったわけなのですが
とあるものが欲しかったわけでして、それがブルートゥースキーボードです。
iPhoneの入力に不満があるわけではないのですが、家とか新幹線での移動中とかわざわざ手持ちで入力しなくてもいい時に楽をしたいねえということで購入しました。
小型のBluetoothキーボードも秋葉原行きますといろいろあるよねえ、高いものだと1万円近い折りたたみ式のやつとかありますけどね、まあそこまで出し手までヘヴィに使うわけでもないんでねえ、出しても3千円くらいでなんかいいものが無いものかと探したのですが、中央通りのSOUTHTOWN437とか行くといろいろ目移りしますなあ、他の店だとなかなかサンプルがなくてどんなキータッチなのかわからないんだけど、ここは売ってるものはサンプルがほぼ置いてあるので良心的ですなあ、で、そんな中から下の写真のやつを購入。

いやあ、小さくて薄くて軽いです。横のiPhone3GSと比べてもらうとよくわかるのではないかと思います。
値段は2980円だったかな、レシートを捨てちゃってわからなくなってしましましたが、扱っている各店だいたいこんな金額だったと思います。
iphoneとの接続はもちろんBluetoothで、問題なく簡単に接続でき、普通に使えます。
バッテリーはUSBからの充電式ということで、パッケージには3~4時間で充電と書いてあるくらいで、それでどの程度の時間使えるのか、あとは繰り返しどの程度使えるのかはまだまだこれから探っていく感じですね。
キーはシリコンゴムかな、さわり心地からするとそんな感じです。キータッチはまあ入力の仕方によって良くも悪くもなりますね。まず、机において入力するというのは厳しいですね、キータッチが堅めでキーボード本体が軽すぎてストッパーも付いていませんので動きまくりでまともに打てません。
このキーボードの正しい使い方としては手持ちでしょうね、ゲームのコントローラーを持つような感じで打つととってもしっくりきます。本体が軽いので、iphone持って打つよりも全然楽です。
ちなみにこのキーボードは何種類か出ておりまして、自分が買ったのは日本語JIS配列モデルのFE-MKBJBTって箱に書いてあるものです。
夏ごろに出てたのがこちらの記事のやつで、ほんとそっくりです。黒のモデルはほんとわかりにくいので注意が必要ですね、こちらは1980円くらいで売られていますね。当時は不具合多発のようでしたが今はどうなんでしょうか?後悔したくない人は僅か千円くらいの差なので日本語JIS配列のやつを購入したほうが幸せになれるでしょうね。
で、併せて買いたいのがスタンドです。
お高いキーボードになりますとモバイルスタンドがキーボードに内蔵されているみたいですけど、このキーボードには内蔵されていません。
で、新丸ビルのIdea Seventh Senseに行きまして、買ったのはIDEAのiStandというもの、お値段は630円也。写真に写ってる吸盤が付いてる黒い丸いヤツがそうですね。これをiphoneの裏面にくっ付けるだけです。縦置き・横置きどちらでも可能、貼り付ける位置の調節で角度も調節できるので。こりは便利なり。
なにより小さいので持ち運ぶのも苦にならんですなあ。早速出張帰りの新幹線の車内でiphoneでムービーを見るときに使いまして、いやほんと便利。いままでは手で持って見てたから疲れて疲れてしょうもない感じでしたからねえ、こんな便利ならもっと早く買っておけばよかったよ。
このスタンドと先に紹介したキーボードを組み合わせれば、移動中の新幹線や、喫茶店などなど出先で大活躍ですなあ。
さて。明日は今日買ってきた2TBのハードディスクをパソコンに付けるか。2テラが7千円で買えるとはなあ、パソコンの中にハードディスクが3台入っているから、これ1台と入れ替えれば中がすっきりするなあ、問題は外したハードディスクをどうするかなんだなあ、容量が少ない250GBとかだからケース買ってきて外付けにするのもなんか割りに合わないんだよなあ、何より場所を取るし、ちと考えます。
そうそう、秋葉原の新しい駅ビル、アトレ秋葉原へ初めて行きましたが、オサレな感じになりましたなあ。面白いショップもいくつかありまして、まあ悪くはないですかな。でも、昔のアキハバラデパートの感じのほうが秋葉原っぽくて好きなんだけどなあ、フードコートには世話になったし、ミスター陳もそうだよな。まあ、昔のこととやかく言ってもしょうがなしな、でも3階の改札あたりは昔の雰囲気が残ってますよね、ちょっとほっとした感じがしました。

iOS4.1になってくれたおかげでBluetoothがやっと使い物になるわい

遅ればせながらですが、出張から帰ってきてやっとiOSを4.1にアップデートできた。

今回のiOS4.1でBluetoothのAVRCPをサポートしてくれたわけですよ。これで対応機器から曲送り・戻しができるというもの。これの対応を待に待ってたんですよ。

本当は出張前に出来たら最高だったのだがなあ、というのも最近ヘッドホンは下の写真の赤いやつを使っているのです。

この赤いやつ、ちょいと前に近所のエイデンが改装するってんで在庫処分で3千円で投げ売りしてたものを一応確保しておいたのですわ、まあMacBookやVAIOノートで使えるかなと思って、でも最近はiPhoneで使う割合が多かったんですよね、だって便利なんだよ、iPhoneha鞄やポーチの中に入れといたままにできたり、洗車中なんかも離れたところに置いておくことができるから身軽だしね。

ちなみにこの赤いやつはSONYのDRC-BT15P
ってやつです。普通に買うと6千円から7千円はするので、ほぼ半額で買えたのは得したなあ、こいつはなんといってもイヤホンが好みのものを選べるってところ。今は同じくSONYのMDR-EX85SL
を使っているのですが、こうなってくると新しいイヤホンが欲しいなあ。

一応、これ使うまではAppleのIn-Ear Headphones with Remote and Mic
を使っていたんですけど、音はこれいいんですけど、使い勝手がね、あまりよくないんですよ。イヤホン外したときにSONYのとかは首にかけておけるんですよね、でもAppleのはそれができない。これ結構大きいんですよ。例えば先日の出張の時ですけど、秋葉原なんかを歩いていると店入ったらイヤホン外すんですよ、でまた店出たらイヤホンをつけ直す、これ繰り返すのが度々あるのでねえ、そうなるとやっぱSONYみたいのが首にかけられて楽ちんでいいんですよね。

というわけで、イヤホンを買いなおそう。このあたりのどれかかな
(MDR-EX510SLあたりが値段的に妥当かな)。

りんごを買いまして

まあ、2年前のiPod nanoに始まりまして、去年はiPhone3GSを手に入れて、なんかapple製品が増えてきたなあと、で今年になってiPadなんて出ちゃうじゃないですか、もうどうしたものかなあと
同僚からはiPad買え!と脅されておりましたが、個人的にずーっと欲しかったのはMacなんですわ。
大学時代(10年前か)、初代のiMacが大学の情報図書館にありまして、その当時はMacなんてあり得ん、なんだこの恥ずかしいデザインは、とwin機が空いてないときに使い難いなあとボヤきながら仕方なく使っていたという感じでありまして・・・
ただ、アルミニウム筐体採用のPowerMacG5が出てきてからですかねえ(アルミ筐体採用がどれが早いかは知らんが)、見た目がとにかくかっちょいいなあと、ただ中身がなあと思っていたら、intel Macが出ちゃったじゃないですか、しかもウィンドウズがMacで動いちゃうじゃないですか、じゃあ買っても問題ないなあと思って、早幾年。
てなわけで、ついに買いました。↓のやつを。

買ったのはMacBookPro(MC371J/A)で、15インチモデルの最安モデルですね、まあCore i5搭載で普通に使うにはそれ以上あってもねえ、というのがありまして、HDDも外付けで増やさばいいだけだしねということで、13インチはねえ、今どきCore2Duoマシンを買うのもなあということでね。
一緒に購入したのはMagicMouseで、これは絶対に使ってみたかった一品ですね。
まだまだwinとのいろいろな違いに戸惑っている状態ですね、でも慣れてくるとこれはいいかもなあと思う部分が非常に多く、写真や動画はMacのほうが向いているかもですなあ、追加でソフトを買って本格的にやってみたくなるわ。MagicMouseの操作感は想像以上に良いですなぁ、残念なのはマウス自体の滑りが良くないという点かな。使い勝手はもう少し使ってみてからまたレビューしたいところ。
デザイン的には申し分ないです。アルミニウムのこのユニボディは無駄がなくていいです(妥協して
普通のMacBookにしなくて良かった)。同じく画面上も無駄がない。日本のメーカーはゴテゴテ付けすぎ、外中共にもう少し見習って欲しいところ、どうせ要らないものばかりなんだから。
特に気に入ったのはMagSafeアダプタですね、磁力で電源部を固定するというのはよく考えたなあと、無理な力がかかればケーブルが簡単にはずれる、ケーブルにひっかけてパソコンもろとも落としたり壊したりという危険性が無くなるし、なんといっても収まりもいいですね(よくよく考えてみたら電気ポットもMagSafeだよなあ、スタイリッシュさはないけど)。
他にも一緒に買ったのがありまして、これも基本的にはMac用として買いまして
ローランドのUA-4FXでして、Macでもいい音を聴きたいということで探してみるとこれしかないかなあということで購入、まだ試せてません(;^_^Aので、また後日改めて。
あとは外付けのポータブルHDDのLaCie mobile STARCKの500GBモデル、まあしゃれおつなMacに合うHDDをということで、これを購入、まあ丸いです、重いです、瓦のような感じです、ポータブルではきついかも、これはちと微妙かなあ、しゃれおつなんですけどね。
とまあ、他にもHDMIセレクタ(これは値段の割にいいですヨ)とか買ったり、散財しまくりでした。
でもまだまだ買うものがありまして、MacBooK用のバッグとかHDMIの出力ができるようにするやつとか、光デジタルのセレクタとかとか、もう金が足らんです。
そういや、例の東静岡の1/1リアルグレードガンダムの静岡ホビーフェアって今週末なんだよな、早いものだ、なんか初日はイベントやるのかなあ、一応、8時くらいには行くようにするかなあ(朝一はさすがにねえ、まあいつでも行けるし)

「弥生テンキー」(TNK-Z841SL)ニッチやね~、でも便利

 「弥生テンキー」(TNK-Z841SL)なるものが弥生から発売されています。
自分の事務所もとりあえずお試しで2個購入しました。
あんまりレビューする人いないかな?と思ったのでしちゃいます。
↓これが弥生テンキーなんですけど

見た目は普通のテンキーと変わりませんね、下に「弥生株式会社」とプリントされているくらいでしょうか、注目は上の方のキーですね(見難くてすいません)。
「前行項目複写」「参照」「伝票辞書」「ズーム」「登録」「戻る」とまあ、弥生会計をご利用の方ならわかると思いますけど、これは結構便利です。
デスクトップが衰退しノートパソコン主流のご時世、ましてや弥生のユーザー層を考えればその比率は平均値よりも高いことでしょう、そう考えるとノートPCにはテンキー無しが多く不便、テンキー使うのなんて会計ソフト使うときくらいでしょ、だったら使ってる弥生会計に特化したテンキーにしちゃえばいいじゃないの、となるわけですねえ。
私も、出先ではノートPC使いですので、出先で使っているのですが、これは手放せなくなりました。本当にお世辞でなく。格段に処理のスピードが速くなりました(いやいや、仮にもインストラクターなんだからショートカットキーでいこうやって言われそうですが・・・)。
なんかいい事ばかり並べるのも面白くないので、デジタルガジェットオタク的な視点で言わせてもらいますと、値段の割にはチープです、このテンキー6,000円くらいするんですね、おそらく弥生独自機能が付いていなければこのテンキー半値いけばいい商品だと思います。
プラスチッキーなボディにストロークがやわく深い、キータッチが泣かせます(このあたりは人の好みがありますけどメカニカルな感じが好きなんで)。
やはりこのくらいの値段ですと、ワイヤレス(Bluetoothだったら最高)くらいは欲しいなあと・・・
これの弥生テンキーバージョンとか出たら即買いなんですけどねえ
ただ、弥生会計を使っていてテンキーを持っていない、これから弥生会計を買うからテンキーをという人にはとりあえず、おすすめの一品です。
んー、明日から2日続けて弥生会計のセミナー講師だ、うち一日は浜松、次回以降はアク○シティに会場切り替えなんでそのあたりも下調べしないとだから帰りが遅くなるのお、てなわけで、4月14日リリースのschool food punishmentの1stアルバムamp-reflectionをamazonで予約、あんまり静岡じゃ売ってないんだよねsfpのは、初回限定版欲しいんでね。明日来てくれたら最高なんだがそりゃないか。早く「駆け抜ける」を高音質で聴きたい!J-WAVEの番組で聴いてハマった。
そうそう、今週末は金曜は大阪出張、楽しみだ初ですわ、チンペーさんの三都物語聞いていろいろ調べ中、なにせ次の日有給とって京都も行くのでね

ついにSSDを買ってしまった・・・あと、茅原のみのりんのライブどうするか、悩むわ


はい~、買ったよ、職場の同僚が外付けHD欲しいってんで、じゃあ買ってきてあげよう(もちろんポイントは駄賃としていただきます)と近所のOAナガシマに行ったら、まあなんてことでしょう、ちょうどA-DATAのSSD”ASINTS-80GM-CSA”が売ってるじゃないですか、しかもお値段もお安く2万円ほど。
A-DATAというと安かろう悪かろうなイメージがこびりついているのですが、まあこれ写真見てもらえればわかりますがintel入ってるんですよ、まあこういう製品です。箱とかのデザインが記事のものと変わっているようだが、まあ気にしない。
A-DATAのはintelのリテール品とは違って3.5インチのマウンタが付いていないので、別途900円くらいのやつを購入。
とりあえず、明日も仕事なんで、今日明日はデータの引っ越し作業かな、やっとこの前買った1TBのNASを使うときが来たなあ。さて、どれくらい早くなるか楽しみだ。
そうそう、SBS静岡放送見てると茅原実里ライブのCMが結構流れているのだが、どうすんべ。ライブBDを見てるといいなあと思うのだが、いざそこに行くとなると、うーん、俺についていけるのか?と自信がない。嗚呼、もう少し悩みます。来週はPV集Messege03があるんで(BD欲しいね)、それ買って呆けーっと眺めて悩みます(そんなことしてたら売り切れそうだが)。
ああ、そういや今日仕事の帰りに前走ってたのバリバリの痛車だったわ、最近静岡も良く痛車を見るようになったなあ、朝も2台くらいすれ違いでいつも見るもんなあ。いや尊敬するわ。
今晩BSフジでTopGearだ嬉しいねえ

やっとこNASが接続できた


いやあ、先月出張に行った際に上のやつを買ってあったんですけど、なかなか設定できなかったんですよねえ、ルーターも入れ替えなきゃなんで面倒でねえ。
出張の際にたまたま立ち寄った有楽町のビックカメラでBUFFALOのLS-1.0TGL-Rといふものが売っておりまして、12,800円とお安かったので購入、外付けのハードディスクがちょうど欲しかったし、ほぼ同額でNASなら買いでしょうということで迷わず購入。普通に買うと19,800円くらいみたいね、まあ在庫処分品でしょうけど。
ちょこっと古いやつなんでwindows7に接続ツールが対応してないんですけど、互換モードでwindowsXPでやってみたらあっさり接続できたのでよかったよかった。
とりあえず、ミュージック&フォトサーバーにでもしよう。
これBUFFALOの外付けハードが2台まで増設できるんですね、まあそんなに保存するものないですけどね。
んで、ついでというか、せっかくなのでギガビットイーサ環境にしようかなということで、ルーターも新調しました。コレガのCG-WLR300GNHです。BUFFALOじゃありませんコレガですNASと合わせたかったんですけど値段が安かったんでね。
いままではさらに安物(アキバで千円くらいで投げ売りされてたやつ)の無線LANルーターだったのでそれに比べればいろいろ良いですね。
まずはデザインですね、無線LANのアンテナが筐体に内蔵されていてスッキリですなあ、あとはこれにも簡易NAS機能が付いているんですなあ、もうなんでもかんでもネットワークなんだなあ・・・
しかし、空きポートが無い!まだLANでつなげたいと思っている物が増えそうなんで、ギガビットイーサのハブ買わないとだなあ、安いのないものか(ルーターは意外と安いのにね)

return top