Wilier Triestina GranTurismo R

いやあ、ついに買ってしまいました。もう後戻りはできない・・・

ということで、新車投入です。クロスの次はロードです。Wilier Triestina GranTurismo R(ウィリエール・トリエスティーナ グランツーリズモ レボリューション)、GTRなんて略しているところもありますね。

嗚呼、PS3の「グランツーリスモ6」も買いまいたよ、名前が似てるけど。

イタ車ですよ、痛車じゃないですよ。イタリアのイタですよ。

他にも、悩んだ車はあったんですけどね、KUOTAのKHARMA EVOとか、CannondaleのSUPER SIX EVO5CAAD10 ULTEGRA RACING EDITIONとかORBEA ORCA BRONZEとか…まず、ORCAはサイズが無い、小さすぎ。Cannondaleは悪くないんだけどなんか溢れちゃってるかなと・・・ていうか、色使いが好みでない。KUOTAは応援してた宇都宮ブリッツェンがメリダにマシン変更するって決まったので、購買欲が落ちてしまいまして・・・

消去法でって感じではないのですが、使用しているコンポの割には値段がそんなに高くないし、色使いが良くて何より格好良いのがねぇ、ちなみに色はトリコローレという3色プラスベースカラーのブラックの組み合わせ、イタリアのトリコロールは緑・白・赤ですがこの自転車の3色は赤・青・黄です。

で、こんな感じ。

コンポーネントはシマノのULTEGRAです。ペダルはSPD-SLにしようかとも思ったのですが、SPDにしました。ここはDeore XTとうMTB向けのシリーズです。

まあ、それでもレースするわけではないので、これでも十分すぎるとは思うけどね。

一応、ブレーキ&シフトケーブルとバーテープを赤いモノに変更しておいてもらいました。その他アクセサリーもクロスから一部移植したりしまして、とりあえずは完成ですが

あとはGarmin EDGE810Jが欲しいね、タイヤも春にはミシュランPRO4かシュワルベのアルトレモZXあたりに変更したいですね。ちなみに今ついてるのはヴィットリアのザフィーロです。

 

この訳のわからん言葉の羅列を見ると外車買ったんだなと実感しますね。

しかし、納車後10kmほどサイクリングロードなんかを走ってみたのですが、いやあ、軽いですな。かる~くスピードが出ます。そして、やっぱポジションが結構きますね。いままでのクロスがいかにヌルいかわかるってもんだわ。早く慣れないとだな、

あと、レーパン(ピチピチのパンツ&タイツのこと)買わないとだな、一応、自転車用の長ズボンで乗ったけど、なんか引っかかる感じがあって思いっきり漕げないので、覚悟を決めましたよ、某所で注文しないとだな。

NISMOフェスティバルに行ってきたわけであります

自分の職場は先週の土曜日11月30日が大掃除&忘年会でした。12月は年末調整やらで忙しいので早めにやってしまおうということでいつもこの時期です。
まあ、なかなかハードでした。重いものを長時間持ってたりがちょっとキツくなりましたね。
とまあ、身体的にかなり疲れていたのですが、翌日12月1日はどうしても行きたいイベントがありましたので、早朝5時には家を出まして、とある場所に向かいます。まだ県内だから助かります。

向かったのはNISMOフェスティバルというイベントでして、NISMOというのは日産のモータースポーツ部門なわけで、車両・パーツの開発やチーム運営なんかもやっている会社です。まあ、そこのファン感謝祭みたいな感じですね。
向かったのは富士スピードウェイです。渋滞もなく助かりました。とはいっても、駐車場は軒並み満車、ブースには既に人が並んでおります。早い人は前日からという人も居るみたいですから勝てません。
お天気は快晴。富士山が物凄く綺麗です。まあ、写真を撮り忘れておりまして、説得力がありませんが。

しかし、毎度のことながらサーキットはデカイ&高低差がすごいです。初っ端からかなりの上り坂で心が折れそうになります。
ただ、どうしても欲しいものがあったので、急ぎブースへ向かいます。ガレージセールというブースで、実際にレーシングカーに使われたパーツを売ってくれるということでマニアには堪らんわけなのですが、もちろん人気があります。さらに物によってはかなりの高額商品もありますので、売り場への入場は5人単位でじっくり時間をかけてという感じです。
こりゃ、ダメかもなぁということで、別の場所に向かうことにしました。別のチームも同じようなことをしているので、それでも・・・

ということで、向かったわけなのですが、お値段的にも商品的にもいまいちなんですよね・・・
とふと、ピットの中を見ますと、これからイベントで走るレーシングカーの整備をしています。こちらも見ることができますので、あこがれの車でも見て気を紛らせます。

いきなりのグループCカーです。R92CPとか涙モンです。

もう、グループC好きとしては堪らんです。これだけ揃うのもこのイベントならではでしょう。しかも全部完動って凄いです。

R390とR391のツーショットも熱いですねぇ、日産もル・マン挑戦しないものでしょうか、デルタウィングでなく。

来年からスーパーGTは変わります。その車両ももちろんありますが、さすがにガードが硬いです。写真撮るのも一苦労。

歴代のスーパーGT&JGTC車両ももちろんあります。ワタシ的にはこのR34GT-Rが好きですね。

こういう変わり種もあります。マーチです初代の。スーパーシルエットというゴテゴテのエアロパーツで固めてありますが、ボンネットをよく見ると「近藤真彦」と書いてあります。ええ、マッチのマーチなんですね、これ。

現代ならこれでしょうか、ももいろクローバーZの「マジで速いんだーZ号」です。Zなだけにベース車両はGT500でかつて走っていたフェアレディZです。

なんて、見ていたら時間は過ぎて、また、元のガレージセールに戻ってきました。まだ、自分が狙っていたモノは残っています。状態は微妙になってくるでしょうが、とりあえず並びます人数少ないし、さっきよりは人の流れが速いです。1時間位待ったでしょうか、とうとう自分の番です。
やっぱり、微妙なコンディションのものが多いですが、その中でも1個良さ気なものを見つけることが出来ました。
それがこれです。

そう、ホイールです。適度な塗装の剥がれ、デカール類の状態は良いです。05年にGT500のフェアレデイZで使われたものということで、コードシールも貼ってあります。センターナットのところには家にあったZのミニカーを仕込みました。あとはガラス天板をオーダーすればテーブルの出来上がりです。普通に買うと結構いいお値段になりますが(特にNISMOは人気がありますし)、自作でやれば結構リーズナブルにできそうです。

というわけで、簡単では有りますがNISMOフェスティバル楽しいですよ。富士山も綺麗ですし、帰りは御殿場アウトレットでお買い物というのも良いのではないでしょうか。

TREK 7.4FX(2012)をいろいろ弄る(たぶんこれで終わり)

間が空きましたが、いろいろしておりました。

月頭には、サイクルモードも行ってみたりしました。自転車のショーは初めてですが、かなり盛り上がっておりました。試乗で初めてロードバイクというものに乗りましたが、いやあ、クロスバイクとは別物ですなあ。あまりに気持ちよくて『じこまん』的に言いますと「うっとうり」という感じでしょうか、試乗時間が1台あたり15分だったと思うのですが、それを忘れてしまうくらいに必死で漕いでいました。時間オーバーしてしまうやばいやばいってな感じで自転車をいそいそと返しに行くのですが…なかなか楽しい時間を過ごせました。

アルプスあづみのセンチュリーライドの会場なんかでも試乗会をやっているので乗ってみたいなあ…と思っていたのですが、クロス乗りの俺なんかにゃ乗せてくれんだろうなあと物欲しそうにお高いロードを指を咥えて見ているだけなのですが、ここは敷居が低くあれこれ試せますね、ただ人気のある自転車は並ばないと全然乗れませんが。

ああ、その勢いで家に帰ってきてから地元の自転車屋さんにふらふら~っと寄りまして、次なる愛車について相談をしに、なんとなく自分として挙げていた候補の1台とも合致したので、それでいこうかなと9割ほど心に決め、少し考えさせて欲しいとお店を後に、2週間ほどはいろいろ忙しくて自転車屋さんには行けなかったのですが、その間は納車時でのカスタマイズに考えを巡らせておりまして、本日タミヤフェア(これについてはまた後日)に行った帰りにお見積りをお願いしてきました。次はイタリアメーカーです。

で、本題の現在の愛車TREK 7.4FXですが、サドル周りの交換が終了しました。

シートポストをデダのRSX01にしました。メーカー&カラーをステムと同じで統一感を出そうかなと。

 

サドルはセライタリアのSLR XCフローというモノに。ワイズロードで半額でお得だったのと、色使いがかっちょいいなあと。乗り味は硬いです。慣れないので痛いですねえまだ。ま、いずれ慣れるでしょう。

細かくはブレーキケーブル変えたり、シートポストのクランプやヘッドキャップやらを変えたりしているのですが、まあ、それはいいや。

これでとりあえず、こいつのカスタムは終了かな。ロードを購入予定なので、近距離や買い物なんかはこいつで、走り込みの時はロードでと使い分けるつもり。いろいろ自分で弄ってみたのでいい勉強になったなあ。また気が向いたら改造しよう。やるならコンポ交換だな。

とりあえずのAV環境

今日は、仕事で外出中に段差で愛車のアンダーパネルの一部を損傷したが、なんとか無事治った。ホッとしたよ、場所が場所だけにいくらかかるのだ?あんまり高いと・・・な感じだったので、よかったよかった。

というわけで、先月末辺りから、前記事の自転車と並行して我が部屋のAV環境もちょっと弄っていました。

現状はこんな感じです↓って、暗いよね。

これ、カメラがちゃんと撮れていないのですが、部屋の電気をシアターモードにしているのですねえ。

部屋の電気はPanasonicのLED照明のHH-LC610Aという機種、ちょいと古いやつなのですが、一応現行機になるんですかね、というのもこのスポット光ができるのがこの系統のやつしか無い、新しめの機種にはこの機能付いてないのですね、間接照明を部屋に構築しようとするとお高くつきますが、これならリーズナブルに間接光環境を構築できます。

ついでにちょっと前に替えていたフロントスピーカーを、DALIのZENSOR1(ブラックアッシュ)です。評判が良かったものでねえ、実際にお店でいくつか同価格帯のを視聴してみましたが、これでいいんでないかなと、色使いが良く格好も良いし。

センタースピーカーは以前のままONKYOのD-108C、できればこれもDALIにしたいねえ。

ここ一週間ほどで投入したのは以下のブツで、それまではONKYOのHTX-22HDXを使用していたのですが、これは別の部屋に行きまして・・・

代わりにAVアンプとサブウーファー用意しないといけないではないですか。

で、AVアンプはPioneerのVSA-922にしました。約3万円で買える幸せですね。ヨドバシのアウトレットだと2万7千円でしたね。あっという間に売り切れてて仕方なく新品を購入しましたが。

まあ、当たり前のことですがHTX-22HDXとはやれることの幅が全然違う。とはいっても、最近のAVアンプはだいたいそうなのでしょうが、基本的に付属のマイクで自動的にスピーカーセッティングをしてくれます。

あとは、好きなサラウンド効果をソースに合わせて選ぶだけですね、それもiPhoneで簡単に調整が出来てしまう。便利なものです。

サブウーファーはDENONのDSW-300SGです。見事に統一性が無いですなあハッハッハ

まあ、形的にはHTX-22HDXと似てますね。まあ、これは完全にサブウーファー単機能ですが、ああ、全然低音出ます。出すぎなくらいで、余裕がありますね。

最初、無くてもいいかなあとも思いましたが、やっぱ音の幅は広がるからサラウンド環境構築には必須ですね。

意外とサブウーファーって高いんですよねビックカメラの店頭で2万円くらいするんですよねこれ、まあ、ビックのアウトレットで展示機が7千円だったので、即効で捕獲しましたタイミングイイねえ、運が良い。

とりあえずは、こんな感じですね。最近はこれでブルーレイばっか見ています。FictionJunctionはいいねぇ心が洗われるよ。

TREK 7.4FX(2012)をいろいろ弄る(特にハンドル周り)

今日はちょっと疲れていて眠かったのですが、なぜか黙々と愛自動車の洗車&愛自転車弄りを汗をだらだら流しながらしておりました。

愛自転車に関しては、先月辺りからコツコツと弄っていたのですが、とりあえず、と思えるところまで来たので、一度整理をしておこうかと

まずは、クイックリリースの交換です。TIOGAのCurved Quick Release Setのリアエンド幅135mm、色はボディカラーに合わせてレッドで

リアも似たような感じで、ちょいとしたオシャレですね。性能的には変化ないかと。

2点目はVブレーキです。こいつに標準装備されているのはTEKTROというメーカーのよくわからんブレーキが付いていたわけですが、

ここは信頼のシマノのDEOREに交換、BR-M590F/R、前後3千円ちょっとの投資です。安いものです。これで安心してブレーキングできるというものです。

もっと上のグレードの物もありますが、所詮は街乗りプラスアルファなクロスバイクですので、この程度で十分ではないかと、高級感も増しますしね。

すごくカッチリ止まります。シューの性能もいいんでしょうね。

3・4点目はステムとコラムスペーサーです。

ハンドルバーを若干前&下にポジションチェンジしたかったので、どうせ変えるならということで、

ステムはDEDA ELEMENTIのZERO2 Threadless Stem ホワイト110mmにしました。若干標準のより長め、あとは見た目で決めました。

コラムスペーサーはクイックリリースと色合い合わせるためにTIOGAの物を調達。

 

うむ、やはり赤と白は合うな。あとはシートポストを合わせたいのだが・・・通販で取り寄せるか。

ポジション的には今まで上体を上げて乗ってたのですが、若干の違いとは言っても、結構変わるもんですなぁ割りと(まあ、シート位置も見直して若干上げたのですが)

5点目はハンドルバーです。EASTONのEA70XCバーに変更。

TREKのクロスバイクはISOZONEハンドルバー&グリップという特殊なハンドルを使っているためハンドル幅を詰めるというのが出来ないんですよね。個人的にハンドル幅がちょっとありすぎじゃありませんか?という感じなので変えたかったのですが、ハンドルバー買ってきて切断するのは面倒だしなあと思っていたら、ワイズロード赤坂で既に切断済みの丁度いい長さのものがお安く提供されていたので査収。

で、今までのグリップは特殊なやつなので使えませんので、

6点目はグリップです。

ハンドルバーのところにも書いたようにTREKはハンドルバー&グリップが特殊すぎで、バーエンドバーも追加のアダプターを付けないと付けることが出来ない上になんとなく不格好になるんですよね。

ということで、グリップとバーエンドバーが一体のやつにしようということで、ERGON GP3-Lにしました。

 

グリップの快適性はTREK標準の物よりは落ちるとは思いますが、バーエンドバーが使えてポジション変更がこれでできるというのが一番助かります、いままではそれが出来なかったから辛いのなんのって。

とりあえずは、こんな感じ、主にはハンドル周りですね、次はサドルだな。シートポストは決まってるので、サドルをどうするかだな。

今更ながらミクスペリアdocomo Xperia(TM) feat. HATSUNE MIKU SO-04Eに機種変

はいはい、タイトルに有るとおりです。

先日、話題?のミクスペリアdocomo Xperia(TM) feat. HATSUNE MIKU SO-04Eに機種変してきました。

39,000台の限定ですか、事前の予約は結構好評だったみたいですが、蓋を開けてみれば・・・、という惨状なわけで、

まあ、ショップの人も言ってましたが、iPhone5S/Cの発売と時期が被ったのがいけませんでしたね、かなりのキャンセルが出たようです。お店の方も嘆いておりました。

私はauにてiPhone5を所有しておりますので、今回のiPhone5S/Cは見送りです。ていうか最低2年は見送り。

そして、以前から持っておりますアンドロイド端末GALAXY Sがもうじき4年目突入というところで、まあ、電話機能がおかしくなるわ、電源がいつのまにか落ちていたりとか、恐ろしい事になっておりまして、機種変をしたかったのですが、いまいちこれというものがありませんで、ええ。ただ、いい加減買い換えないと仕事に支障が出ますのでねえ・・・

で、個人的にはXperia Z1にしようかなあと、スペックはもう断然良いに決まっているのですが、ネックは大きさなわけで、とにかくデカイ!片手で操作するのがキツイっす。もうタブレットといっても別に構わないのではないかと、シャツの胸ポケットに入れるのはキツイなあと思う次第で。

散々悩んだのですが、Xperia Aでいいかなと。でも普通のXperia Aは夏モデル、もう冬モデルが出そうなのに、今更普通のを買うのはつまらないなあと、ネタ的にはミクモデルだよなあと思っていたのですが、まあ、もう予約はとっくにその時点では終わっていたわけで、どうするかなあと。

で、ミクモデル発売日なわけですが、仕事の遠征先の近隣にあったドコモショップの店頭にミクモデル有りマス的な張り紙ががが、あれ?売り切れたんじゃないの?と転売厨お疲れさん!ってことですかザマアと思っただけでその日はその場をあとにしたわけですが・・・

その後2,3日悩んで、試しに家の近所のドコモショップに行ってみるかと、そこで残っていたら買おうと思い行ってみたらありました。2台ありますと。店員さん決めちゃいましょうと機種変いっちゃいましょうと非常にニコニコ。まあ、こんなん残られても買いたい人はもう発売日に買ってるだろうし、あとはキャッシュバックを大量に付けられた在庫になるのが関の山ですしね。必死だよね。

 

てことで、決めちゃいました。ドコモポイントが大量に残っていたので頭金0、画面の保護シールと急速充電器もポイント分で買えちゃいました。

使い勝手はまあ、もうXperiaAですからね、もう今更でしょう。ネタですネタ。

まあ、個人的には気に入ってますよ。結構さり気ない痛さかなあと思うので。それより快適だわ。GALAXY Sからなのでね。

ADERIA60 LUC Cola glass georgia greenでコカ・コーラを飲む

いやあ、(^^ゞ

すんごい放置してました。なんかいろいろ忙しくて、ネタはあったんですけどね、放置グセを気をつけないと。反省反省。

今日は台風で午前中は昨晩から大荒れでした。おかげで、楽しみにしていたツール・ド・日光は棄権しなくちゃならんし(´Д`)ハァ…

 

さて、本日のお題は。”ADERIA60 LUC Cola glass georgia green”です。

なんじゃそりゃ?ですけど、まあ、グラスです。

先日、山梨に行く機会がありまして、事前にいろいろ調べていたら(流石に大学行っていた時とは全然変わっていますわ特に駅前)、どうしても行ってみたいと思わせるお店をネットで見つけまして。

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi YBSというお店で、自分が大学時代に住んでいたアパートからすぐ近くにあった山日YBSビルにこんな自分好みの店ができたとは、なんともうらやましい限りで。

まあ、そこで、Long life design of Coca-Cola 山梨展とか、これまたわたくし好みなイベントをやっているではないですか(今日で終わってますね)。

で、まあ、そんな素敵スポットに行ってきたわけですよ。まあ、物欲刺激しまくられですよ。同行者に「やばい、これはやばい・・・」を連呼しまくっていたような。

そこで買った、個人的にこれはと思った一品が、アデリア60ルックコーラグラスなわけです。詳細はリンク先を見てもらえればわかりますが、商品名が表しているように60年代後半喫茶店ブームの際にコーラを注ぐために出てきたグラス。作っているのは日本においてコンツアーボトル(コーラの瓶ね)の製造をしている石塚硝子。このグラスは季節ごとに限定カラーがあるようですが、今回の商品はコカ・コーラ社とのコラボ商品で、リサイクルボトルを原料にした、これぞまさにコーラを飲むためのモノではないかと。

BURqaTUCcAAPuB3

マクドナルドのコーラグラスも悪くはないが、この重厚感がたまりません。まあ、あちらはキャンペーンの配布品だから仕方がないが。

あとは飲み口が非常に滑らかに処理されています、グラスの厚さも丁度いいのかもしれませんが、口にしっくりきますね。

コーラのグラスにしてはちょいとお高い値段設定ですが、酒が飲めないわたしにはコーラが自分を癒してくれる最高の飲み物ですのでね、まあ、職人の手作りの一品ですし。こんな贅沢もたまにはいいかなと。

久しぶりにラジコンを組んでみたりなんかして

ちょほいと前になるのですが、去年の末に開催されたタミヤフェアでラジコンがアウトレットでお安く出ていたものですから、ついついフルセットで購入してしまったわけですよ。

で、仮住まいだったものでボディの塗装なんかができないですし、置いておくスペースも無かったのですが、その問題も解決しましたので、一気に完成までこぎ着けることができまして、本日シェイクダウンしてきたわけです。

下の画像の左の白いS15シルビアが今回組んだニューマシンです。左のは10年前くらいに組んで倉庫に眠っていたメルセデス・ベンツCLK-GTRというマシンです(ちなみにルマンで空飛んだのはこいつの後継のCLR)。

ちなみにルマンで空飛んだメルセデス・ベンツCLRの離陸映像はこちら、ちなみに奇跡的にドライバーはこれで軽傷、元気にその後日本でもレースしてました。レーシングカーの安全性の凄さがわかりますね。

本題に戻りますが、最近はLEDライトユニットが簡単に仕込むことができて写真のように光らせることが出来ます。後ろはこんな感じ。

LEDはもう少し仕込むことができますのでもっとピカピカに出来ます。個人的にはヘッドライトを青白くしたいなあと…

その他のパーツも割りと本物の車と同じようなデザインのホイールが選べたりとなかなか車好きにはたまらん感じに進化しております(ちなみに自分はヨコモから出ているProdriveのGC-05ホイールにしました。本物は高くて買えんです)。

今回組んだニューマシンはといってもアウトレットの旧モデルですので、シャシーはTB-02という10年前に登場したシャフトドライブ4WDなマシンです。とはいっても、現在主流の入門用のTT-01(これもシャフトドライブだが・・・)よりはマシだと思います。

そして倉庫から発掘されたこちらのシャシーはTA03Rというベルトドライブ4WDです。

 

どちらかというと、上級者向けはこちらのベルトドライブのほうみたいですね。

まあ、見ての通りこちらは電装系が付いておりませんので、現在は走らせることができません。ちょいと調達してきて走らせてみようかと画策中です。1万円くらいでなんとかなるならなあ、マシンの状態はものすごく良さそうだし、一応駆動系をばらしてみて確認してみますがね。

やっぱり走らせてみると楽しいです。なんといっても速い!この手のラジコンは大人の趣味としては良いですな。実車よりもお手軽に改造できますし。今月はホビーショーがあるので、何か調達してこようかと思います。

SodaStream Genesisを査収

だいぶただの炭酸水、味も素っ気もないやつね、あれも市民権を得てきた感じですかね、スーパーでも普通にゲロルシュタイナーとかが箱売りしてるもんなあ、以前はお酒を割るためのサントリーソーダくらいしか無かったような気がするなぁ、というか、子供の頃炭酸ドリンク(コーラやファンタね)が好きで、自販機では売ってない珍しい炭酸ドリンクがあるなあと、しかも安いぞってなことで、このサントリーソーダを買って飲んだらあまりの味の無さになんて不味いんだ!と感じるほどでした。

それが今となっては普通に炭酸水飲んでるもんなあ、それだけ歳をとったということでしょうか、自分の場合はお酒がダメなのでお酒の代わりにペリエを飲むというような感じで使っています。

で、そんな私が気になっていたのが自宅で炭酸水が作れるSodaStreamソーダストリームなわけなので、うちの親も欲しがっていたので、まあ買ってみるかと。

はい、Genesisというタイプのデラックススターターキットというやつです。これでただの炭酸水はひと通り作れますよというものですね(シロップ無しなので味は無し)。

中はこんな感じ(ボトル入れ忘れた(;^_^A

筐体がデカイ、意外なことに電気は使わないのですね。

これが肝のガスボンベ、コレ1本で60リッター作れます。専用ボトルが1リッターなので、60回分。

交換ボンベが2,100円なので、ランニングコストはリッター35円プラス水代ということになる。アマゾンで恐らく一番安い炭酸であるサンペレグリノで500mlで約50円なので、まあ適当ですが半額くらいで炭酸を手に入れることができるということかなあ。

これが専用ボトルで1リッター分、全部飲めなきゃこのまま冷蔵庫にぶち込んでおけばいい。

こんな感じで炭酸ボンベをセット、ちゃちな作りのように感じるが、まあ、いい。ちゃんと炭酸が作れるなら。

で、作ってみました。簡単です。ほんとにこれで作れているのだろうかという具合に。

 

写真だとわかりにくいですが、かなりシュワシュワしています。ていうか、まあ通常より1回多めに炭酸を注入したので、キック感が強めかも(タモリ倶楽部の炭酸特集で炭酸ソムリエの人が使ってた表現です)。でも、こうやって自分の好みの強さにできるのはこの商品の強みだよな。

まあ、炭酸水です。果てしなく炭酸水。ベースの水の味次第でしょうね、ちなみに自分は静岡の宅配ウォーター、TOKAIの朝霧のしずくを使ってみました。

てことで、炭酸好きな人にはオススメです。家で手軽に炭酸が作れますよ。さて、今度は家で何を作るかな。

 

クリスタルキーパーを施工

また、間が空いてしまいました。引越しやら片付けやらでドタバタしておりましたが、ようやっと落ち着きました。

んで、我がアテンザも2回目の車検も終え、走行距離も10万kmを超え、まあ、いろいろとくたびれてきております。ちょい前にとあることもやったのですが、それはまた今度。

本日は、近所のガソリンスタンドがリニューアルオープンしてキーパーコーティングが安く、設備もわりとしっかりしてそうなので大丈夫かなということで、いつかはやりたいと思っていたコーティングを施工してもらったのであります。

 

いままでコーティングは新車時にも付けたことがなく、基本的には自分で洗車時に売っているコーティング剤、シュアラスターのゼロウォーターとかをやる程度でして、

初めてということもあり、無難にキーパーの3種類あるコーテングの中でも中間のクリスタルキーパーを、これにオプションで鉄粉取り・虫取り・室内清掃を付けてもらいました。

本日の朝預けて来まして、完成は夜でした。5年分の鉄粉は相当だったらしく難儀したようです。おかげで綺麗になりました。ほんとは明るいお日様のもとで綺麗になった愛車を見たかったのですが、またそれは今度ということで。

 

うーん、ツヤツヤスベスベです。手で触ると明らかに先週自分で洗車した時とは違うのがわかります。

細かいところも、自分ではなかなか落とせなかった汚れもしっかり落ちている。

わかりやすいのはドアノブです。

ここは線キズがかなり入っており、洗いにくいこともあり汚れがかなり目立っていたのですが、汚れが完全に消えています。

また、明るい時にしっかり見るけど、とりあえずコーティングやってよかったわ。あとは洗車時に使うシャンプーを考えないとですなあ。

残っているコーティング剤どうするかな、欲しい人がいたらあげるか、自転車用にするかな。