ツール・ド・日光に参加してきたよ

先週になりますが、ツール・ド・日光に参加してきました。自分が出たのはファンライド70kmコース、以前出たアルプスあづみのセンチュリーライドの倍の距離となります。

とりあえず、距離だけなら1度70kmは走っているので大丈夫かなと(まあ、平坦路でのですが・・・)

前日の8日は受付日ですので、基本的には観光日に充てますので、朝早く我が焼津を出ます。何事も無く10時くらいには日光東照宮に到着。

いやあ、修学旅行生が多く落ち着いて見れませんねえ。おまけに工事中が多くて・・・まあ、また来るよ。

その後、華厳の滝を見に行くためにいろは坂を攻めます。なかなか楽しい(逆に下りは超スローな車がいて渋滞でした)。

明智平の駐車場のところで景色を眺めていますと、女性の悲鳴が・・・何事かと向かいますと。猿です。噂には聞いていたけどほんとに出てくるんですね。

なんだかこっちに向かってきて車が狙われたらたまらんってなことで、さっさとこの場をあとにします。

華厳の滝だよ、すんごいね。っていうか、この場所まで降りてくるエレベーターから降りた時のひんやり具合にびつくり。寒すぎる。

他にも見たい所がありますが、おそらくまた来年も来ると思うので、割り切って受付会場に向かいます。

シンプルに受付だけ、まあ、このあと場所変えて前夜祭ですからね。ってことで、本日の鬼怒川の宿に向かいます。荷物を置いて前夜祭の会場に・・・

東武ワールドスクエアだ。懐かしの↓この曲が流れています。懐かCMだな。

前夜祭が始まりまして、宇都宮ブリッツェンの面々ですね。

ふと、横を見ると?

東京スカイツリーです。大きさがおかしいですけど。まあ、スカイツリーは東武ですもんね。流石にライトアップはしていませんでした。お土産は売ってましたけど、ここで買うのは違うかなと。

前夜祭が終わり、宿に戻り、温泉に入りさっさと寝ようと思ったのですが、よせばいいのに踊る2をやっていたので見てしまいました。心配なのは雨です。ものすごい勢いで雨が降っている音が聞こえます。

大会当日、清々しい朝です。雨も止んでいます。朝の5時に宿をチェックアウト。会場に向かいますが、既に参加者が集まっています。みんな早いなあ。

せっせと荷室から自転車を出して、組立を行い、エアーのチェックからブレーキの調整など軽くメンテナンスを行います。軽く朝食を摂り、会場へ。

やっぱロード率が高いですね。うーん、大丈夫だろうかと心配になります。

なんだかんだやっていたらスタートに並ぶのが遅くなりまして丁度真ん中くらいからスタートっぽいです。これが良いのか悪いのか、地元局のとちぎテレビの女子アナさんが同グループでのスタートとなりまして・・・

これはスタート直後の杉並木です。バイクカメラが前方に見えますが、だんだん後方に女子アナさんが下がってきて自分の前方くらいに、おかげでニュースにバッチリ映っておりまして、困ったなあ。まあ、仕方ないか。

でも、これはこれで宇都宮ブリッツェンの選手が引いてくれたりとなかなか嬉しい展開もあり、いい経験になりました。19km地点の第1エイドまではほぼ平坦ということもあり、自分としてはありえんくらいの平均速度で来ましたが、全然良い感じ。

このままの勢いで行きたいので、さっさとエイドで飲み食いをしてスタート。ちなみに豆腐が美味かった。

鬼怒川温泉に入ると上りがきつくなります。それでもなんだかんだで良いペースで登りきりまして、33km地点の第2エイドへ、ここでも飲み食い、きゅうりが美味い!ちなみにまったりムードではなく余裕が無いのでまったく写真がとれていない。

でも、景色はほんと良いです。走行中に唯一とれた写真がこれ、撮った場所が悪く左側に余分なものが映ってますが、これ有料道路の上なんで自転車を止められる場所が無いんですよね。走りながら見ると壮観です。っていうか結構登ってきたんだなあと。

このあと、恐怖のトンネル2連ちゃんです。というのも前日の雨でトンネル内は路面が濡れておりまして、おまけに下りでスピードが出るわ、トレイン組んで走ってるわで怖い怖い。無事クリアできたのが何より。

50km地点の第5エイド(70kmコースでは3つ目になる)の小百そばでそばを啜る。美味い!&冷え冷えの水が美味い!

このあたりから疲れがドッと襲ってきます。とにかく、ここまでの道のりも小刻みなアップダウンがいやらしく体力を削っていくのですが、此処から先サブエイドの62km地点まで延々10km上りです。流石に厳しい。

45km組の人たちと同じコースになるのですが、距離の短いその人達でも道端でストップしているような状況。自分はとりあえずどんなに遅くてもいいのでインナーロー(超絶軽いギヤ、スピードは出ないがとりあえず前には進む)で漕ぎ続けます。

もう、ご勘弁ってところで最終エイド、ここでは飲み物だけ。とにかく水。どこからか、あとはこの先下りだからという声が聞こえる。

この先ゴールまで約8km下りです。この10km登った分下ります。他の参加者もラストスパート、自分もラストスパート、自重があるからなのか、下りスピードならロードに負けないぜってな具合に飛ばしまくります。

見慣れた杉並木に戻ってきまして、ゴールへ、無事走りきりました。50km過ぎからの上りを走ってる時はこりゃ駄目だ~なんて思っていたのですが、なんとかなりましたよ。

とにかく上りがダメというのがはっきりしました。秋からは山の方へ練習に行く事にしようと心に決めました。

 

ゴールをして、完走証と参加賞をもらいます。こんな感じ。

冷えたガラナドリンクを一気飲みし、とりあえず、自転車を片づけ、身だしなみを整え、会場内の出店で昼飯に宇都宮餃子を始め飲み食いしまくります。うまいわ餃子、うますぎる!これで走った分ちゃらかな・・・ダイエット的には意味ないなあ。

ちょいと休憩して、もう一度日光の街へ行き土産を買い、次の目的地である長野へ向け出発します。これについてはまた次に。

 

いやあ、しかし今回は参加して良かった。心配していた天気も最高に良かったし。良すぎて暑かったですけど。

普通に自動車や電車で来たのではなかなか味わえない景色が楽しめるのが良いですね。今年は初参加ということもあり余裕がまだまだ無かったので100%楽しめたかと言うとまだまだなので、また来年も出たいですね。

静岡でも近場でこういうのやってくれればなあ。面白いところ結構あると思うんだけどなあ。

 

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02182.JPGDSC02170.JPG
DSC02110.JPGDSC02113.JPG
DSC02111.JPGDSC02115.JPG
DSC02108.JPGDSC02174.JPG
DSC02117.JPG





コメント

  1. ベア より:

    質問です!

    私もTREK7.4FXに乗っているのですが、
    どうやったら、ボトルケージを2つ付けることができるのですか?

  2. reynard より:

    どうもです〜
    自分の写真のと同じあたりにネジがあると思いますので、そこに取り付けられます。
    前側の変速機があるところのネジが付け難かったと記憶しています。まともな工具が無かったので。

コメントを残す

*