「花咲くいろは」の聖地巡礼の旅:2日目。ついに待望の湯涌温泉へ

前回の続きです。

1日目、なんで俺はこんなところにッ!今頃は呑気にホテルで2日目の周遊プランを練ってるはずだったのにッ!て思いもありつつ、

これもまた一興か・・・と、この状況を楽しんでいる自分もいまして(まあ、無事に目的地直前までこれましたからね)、で車中泊を決めたとき、これならと思えるプランを急遽思いつきまして、実行することにしました。

それは、車中泊をすると風呂に入ることができない、最近はそういう施設が付いたSAもありますが、ここ小矢部川SAは無い。一応、ボディシートを持っていたのでそれで拭けるところは拭いたりはしていたが、それでもね。あと、夏場は必要ないと思って車から毛布を降ろしていたため、車内で寝てる時ちょいと寒かった、というか起きたら冷たい。とりあえず、トイレなどを使う人に迷惑にならない時間4時30分に起き、顔を洗い・ヒゲを剃り・歯を磨きなどをして、手持ちのもので出来る限りの身支度をします(地震の備えである程度生活できる程度のものは車に積んでいたので)。朝飯も早めにここで取ることに、海鮮系も豊富にあるのですが、それを食ったら余計に寒くなりそうなので、温まりそうなビーフカレーを食う、朝カレー、なんてことはないかレーだが格別にうまく感じた。

 

さて、目的地に行こう。車中泊で冷えた身体と足をあまり伸ばせず膝が痛かったので、それらを癒すために。当初予定にはなかった温泉に入りに行く!

総湯と呼ばれているところで、わかりやすい言葉で言うと公衆浴場・銭湯といったところか、温泉街ならだいたいその手のものはあるはず。

「花咲くいろは」の舞台でもある湯涌温泉にもその総湯はある。「白鷺の湯」というところだ。助かることに朝の7時から開くとのこと、こんな時間に湯涌温泉に行くとは思ってもみなかった。
 

着いた、無事にっ6時30分ちょい前くらいかな。まあ、人が居ないですよね、そりゃ休日の朝ですもん。ただ、この白鷺の湯の掃除をされている方がおりまして、挨拶を交わし、話をいろいろと聞きます。嗚呼、なんて親切なんだ・・・

ということで、時間になるまで温泉街を歩いてみます。

朝の湯涌温泉、いい雰囲気じゃないか
来月、アニメで出てくるお祭りを実際にやっちゃおうということで、「湯涌ぼんぼり祭り」というものが行われるらしいが、それがここになるのかな、「白鷺の湯」の横にある階段を登って行くとあります。

「白鷺の湯」が開くのを待つ人が出てきました、まだ時間があるので、もう一つ行きたいと思っていたところに向かいます、脳内BGMとしてはSphereの「Hazy」が・・・

玉泉湖です。初代EDの場所ですね、このEDは曲も画も雰囲気がほんと好きなんで、感無量。残念ながら雨のおかげで足場がぬかるんだり水が山側から流れでてきていたりしており、氷室のほうはちと行くのが難しく断念しました。ここに来て戻るだけでも何度か転けそうになったので。
戻ってくると、時間にはまだ5分ほど早いですが白鷺の湯が開いておりました。流石にこの時間は地元の常連さん達ばかりかな、皆さん小脇に風呂道具を一式ってな感じです。私は?もちろん持っていません。
でも、受付でタオルや石鹸は売ってくれるよと掃除をしていたおじさんに聞いておりましたので、入湯料の350円を券売機で払い。受付でタオルと石鹸を所望し、お代金120円を払いまして。いざ温泉へ。
中はそれほど大きいというわけではないですが、十分な広さで、綺麗です。湯船のところはガラス張りになっておりまして、陽の光が心地よい。
長旅の垢を落とし、待望の湯へ、気持よすぎるっ!嗚呼、膝の痛みが和らいでいく。呆へーっと・・・

湯を堪能し、休憩室みたいなところがありますので、そこでゆっくりとします。

これだよこれ、金沢湯涌サイダー「柚子小町」、こいつを風呂上りにいただく、1本200円。よく冷えてて美味い、あんまり炭酸飲料って好きじゃないんですけどね、甘ったるい印象があるので、でもここへ来たのならこれを飲まないとなあということで飲んでみたのだが、これが、あっさりしていて美味い、風呂上りにさっぱりと最高だな!残念ながら花いろverは売り切れ中のようで(湯涌の案内所で聞いたので現時点ではおそらくどこにもないかと、あとポスターも、クリアファイルはあったので購入)
最後にあっ!撮り忘れたっていうところで一応回収をして

この地をあとにします。色々と予定が狂い、行き当たりばったりな感じになりましたが。
まあ、こういう堪能の仕方もいいんですけど、ほんとはちゃんとした宿に泊まりたかったよな、一番最初の予定だと宿もここにとっていたからなあ・・・、もう一度リベンジする!


ということで、動画作成してみました。


兼六園、時雨亭は菜子が座っているところですね、赤いのが無いのでわかりにくいですが、それにしても兼六園は迷路だ、でも雨上がりと相まって綺麗でした。

民子の金沢城・石川橋は、工事中であったのが残念と、なんか結婚式の余興で使うのかそれの撮影?みたいなことをやっていたので・・・ホビロン!と言っときましょうか
その後、ひがし茶屋街へ行ったり、金沢駅に行ってもてなしドームを見たり土産買ったりして、タイムアップ!
まあ、事前に調べた帰りの時間を考えるとね、ほんとならこれは一日目で廻りきる予定で、二日目は能登半島方面を攻めようと考えていたのだが、まあ仕方ないね、また来るわ。次は電車で輪行?懲りずに車か?
まあ他の写真は↓で

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02585.JPGDSC02568.JPG
DSC02558.JPGDSC02680.JPG
DSC02542.JPGDSC02563.JPG
DSC02566.JPGDSC02667.JPG
DSC02544.JPGDSC02671.JPG
DSC02676.JPGDSC02684.JPG
DSC02678.JPGDSC02565.JPG
DSC02595.JPGDSC02575.JPG
DSC02608.JPGDSC02589.JPG
DSC02673.JPGDSC02687.JPG

コメントを残す

*