ホームシアターのスピーカーは結局これに

NO IMAGE

先日、センタースピーカーを購入しパワーアップしたHTX-22HDXなのですが、フロントスピーカー選びに困ってたわけです。

そこそこの大きさで、それでいてお値段はリーズナブルで、それなりに鳴ってくれるものって、まあ、難しいですよね。

近所の電気屋では結局見つけられず(ニーズがないのかオーディオコーナー自体が寂れてますよね地方の電気屋はそこそこの大きい量販店でも)、どうするかなあ・・・と

で、結局どうしたかというと、VH7PCのスピーカーであるLS-VH7というスピーカーを流用することにしました。まあ、KENWOODのスピーカーだし、定価21,000円のスピーカーだったわけで、今これまでもそれなりに良い音を鳴らしてきていたわけなので安心して使えるしね。色が青というのが高級感がなくて残念だけどね。

で、↓のような状態です。

DSC00564.JPG
HTX-22HDXのスピーカーはとりあえずLS-VH7の上に置きまして、フロント5.1chとでもいいましょうか、設定でそんなんがあるので、そいつにしてみました。後ろに取り付けられれば良かったのですが、本棚が邪魔でちょいと無理そうなので、当分はこれで行きます。

ただ、普通にスピーカーを流用したのでは面白く無いので、フロントスピーカー用の予算を少し使って、インシュレーターを入れてみました。ケーブルも変えようかなと思ったんですけど、以前買えたときはそれほど効果を実感できなかったんでねえ・・・

DSC00558.JPG

買ったのはaudio-technicaのAT6098ハイブリッドインシュレーターというものです。3,000円くらいかな。真鍮のボディにハネナイトとかいうダジャレみたいな名前のゴムを使っているもので、そこそこ重くしっかりした作りだなという感じ。

実際にスピーカーのに置いてみますと、台の上にスピーカーがしっかりがっちり固定されましたね。肝心の音を聞いてみますが、まあ、言われてみるともちゃーっとしてた感じがメリハリ良くなったかなーって感じかな、まあそのくらいの、そんな気がする程度です。自分的には。

とりあえず、ホームシアターはこれで終了、これ以上はもう少し部屋というか家をどうにかしてからですね。