結局docomoのデータ通信を契約した

2週間くらい前になるのですが、docomoのデータ通信を契約しまして、その1週間後にとあるものが届きまして自分のポータブルWi-Fi環境が整ったわけなのであります。
ちょうどdocomoのデータ通信を契約した時期はイオンのb-mobile980円定額が話題となっていた時期なのですが、自分の使用用途を考えるとかなりリスクが高いと判断したわけで、やはりある程度早く安定した通信が出来る環境を整えたい、なんでかというとradikoの使用頻度が非常に高い、どこで?クルマでです。通勤時はもちろん仕事での移動中も使うので使うときはかなり使いますし、エリアも様々です。どうせなら新幹線の中で使えたら、ドライブでいろいろ行くかもしれないからその時にも使えないと困るとか言ってると、まあ自然とdocomoになってしまうわけですよ。
iPhoneでsoftbankの回線の貧弱さはは嫌というほどわかっています。移動中のクルマの中でkikeruラジオを聞いていたときはブツブツ途切れてそのうち聞けなくなる時が多かった、radikoも全然使い物にならなかったなあと思うとsoftbankは駄目だ、とwimaxやイーモバイルやらいろいろあるわけだが縛りを考えると料金は割高だが無難な選択をしておくほうがいいのではないかということでdocomoを選んだ。
ただ、iphoneやGalaxySの通信をポータブルWi-Fi経由でおこなえば総合的には安くできる、おまけにノートPCやこれから買うかもしれないiPad?車載PC?何になるかわからないけどそういうものを料金内でぶら下げられるメリットを考えればね。
で、問題は端末選びだ。ゼロ円で買えるHW-01Cか1万円出さないと買えないBF-01Bか、欲しい端末はバッテリーの持ち、接続環境に応じてFOMAかWi-Fiかを切り替えてくれる機能もついているBF-01Bだ。でも少しでも節約したいなあと考えたときとあるモノを思い出しまして、NTT西日本の光ポータブルです。フレッツ光の利用者なら315円/月でPWR-100FというポータブルWi-Fi機器が使えるのである。このPWR-100FはドコモのBF-01Bと同等品違うのはSIMフリーということくらいだろう、むしろSIMフリーなのだから良いものだ。レンタルだから自分の手元にはモノは残らないが、使わなくなったらただのオブジェあっても仕方がない売りに出してもこの手のものは時が経てばたいしたお金にはならないからねえ。というわけで、光ポータブルを契約。ドコモショップではHW-01Cで契約、HW-01Cは寝かすことにした。

光ポータブルが届くまでの1週間はHW-01Cを使っていたのだがイマイチ使い勝手が悪い、電池の持ちも悪いしねえ。端末が小さいのはいいんだけどね、ちょこっと外出するときなんかにはポケットに入れられるからいいかもしれないけどね。
1週間後光ポータブルの端末が届くと、改めてこれにしておいて良かったと実感する。GalaxyS、iPhoneにVAIO、MacBookなどの端末は全部PWR-100Fに接続するように設定をした。PWR-100Fは環境に応じて接続を替えてくれる機能を持っているので家にいるときは家の無線LANに外に出るとFOMAに切り替えてくれる。これでいちいち家に帰ったら家の無線LANにって切り替える必要がなくなるので楽チンってなものです。
ドコモの回線品質に関しては申し分ないですGalaxySで実感はしていたけど、ノートPCでネットをしていると特に実感しますねお客様のところでYouTubeなんかを見せたりなんてする時があったんですが、途切れること無く普通に見れたしね、移動中の車の中でのradikoも何も問題なしです。なんで最初からこれにしとかなかったかなあとちと後悔。
さて、これでiPadの購入だけかな?でも他にもいろいろ目移りするものががが

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC01719.JPGDSC00919.JPG
DSC02158.JPGBjXyYFwCQAAFesh.jpg
DSC01691.JPGDSC01668.JPG
DSC01708.JPGP1030625.JPG
DSC02212.JPGP1030653.JPG
P1030624.JPGDSC01709.JPG
DSC02795.JPGBjYcXSnCEAE2HIy.jpg
BjZTPtCCIAA2Uhh.jpgDSC01716.JPG
DSC01714.JPGDSC01643.JPG
2012-08-25 14.18.21.jpgP1030628.JPG

コメントを残す

*