昨日は六本木ヒルズのGoogle日本法人に行ってきました

NO IMAGE

昨日はタイトルにもあるように六本木ヒルズにありますGoogle日本法人にお邪魔してきました。
↑これは入ってすぐのところにありますバーカウンターです。
何をしてきたのかといいますと、職場で昨年末から導入したGoogleAppsというグループウェアという括りで良いのかわかりませんが、それの第1回のユーザー会(メンバーズトークって呼んでいます)に参加してきたのです。
こういう機会でもないとなかなか足を踏み入れることはなさそうな場所なので駄目元でユーザー登録の際に参加希望をしていたのですが、運良く当たってしまったわけです。
セミナーに参加することってそこそこあるのですが、税務会計絡みが多くて、この手のセミナーへの参加はなかなか無いのですが、横を見ますと、おもむろにマイPCをバッグより取出しコンセントを拝借し、Googleのゲスト用の無線LANに繋げtwitterなんぞをやっている様を見ますと、おおっすげーと思ってしまうわけで、自分は先日購入したGalaxySでGoogleの中すげーと書き込んじゃったりしちゃっているわけなのです(何をしとるのだ)
とりあえず今回のセミナーはキックオフセミナーということもありまして、導入の経緯から導入のプロセス、実際にどのようにして使っているのかなどをJTBさんやガリバーさんが話をしてくれまして、ほうほうそういう使い方もあるのかと、新しい発見が多かったわけであります。
 
ちなみにうちの職場がこのGoogleAppsを採用した経緯は、税務会計ソフトの環境移行に伴いまして従来のものが使えなくなりまして(作業日報として使っていたのですが)、代替物を探しておりまして、グループウェアというと某S坊主やら机ネッツやら有料無料問わず比較検討をしたのですがやはり中小企業でこの手のものを導入しようとなりますとまずお金の問題がありますよね、サーバー導入してソフト買ってなんてやっていたら数十万円から数百万円いっちゃいます、それも1年したらアップデート5年もすればまた買い換えとか・・・
あとは人的な問題この手のものを管理しようとするとある程度パソコンに強い人がいないと何かをするにしても困っちゃいますし、何かあったときにもすぐ対処できずに困ります。
 
GoogleAppsの良いところは年間1人あたり年間約6千円(ドル換算ですので相場によって変動します)かかりますけど自前でサーバーやソフトを買う必要がないから安上がりです、また保守管理はGoogleがやってくれますので楽ちんです(システム担当としては本当に助かります)。
だから運用面のことに集中して考えられますので効率が良いですね。
 
使い勝手はGMailとかを使っている方ならその延長線上にありますのでなかなか良いとは思いますが、まあここは個人差がありますので一概には言えませんね。
ただ、スマートフォンというのがだいぶ日本でも流行ってきましてそれとの連動と言うことを考えますと最強に強まっているサービスなのではないかなと言えます。
その他のGoogle社内の写真です。隠し撮りしてるわけではないのですがあんまりうまく撮れてないですね、残念。
 
 ↑GoogleEarthのマルチディスプレイ、静岡県庁は地震対策でGoogleEarthを採用しているようで
 
↑食堂2枚、昼時ではないので開いていませんでした
↑ビリヤード台です、ほかにもいかにも米国人が暇つぶしにやっていそうなゲーム台がありました
最後にGoogle社からの眺めです。首都高3号渋谷線かな?