静岡から横浜へタイヤとホイールを替えに行きました

 先月辺りから悩んでいたタイヤとホイールですが、給料が入りまして、ついに交換を決行しました。行ってきたのは台風通過後の10月31日の日曜日です。
タイトルにあるようにわざわざ静岡から横浜の第三京浜港北IC近くのフジ・コーポレーションに行ってきました。このフジ・コーポレーションのサイトはよく出来ていて、自分の車のイメージとホイールのイメージを合わせることができかなりの参考になったんですよね、その感謝の意味と、何より値段の安さですね、だからこそある程度の交通費を使ってもまあ、いいかと心配していた台風も土曜のうちに過ぎ去り消え去ってくれたので、微妙な曇天とはいえ雨が降ってないだけましかと、のんびり向かいました。


いやあ、実際お店に着いていろいろ見てるとまた心が揺らいできますね、ある程度は絞り込みをして5つくらい候補をプリントアウトして持っていって現車合せをすればいいかと、店員さんと話をしていると、店員さんが右後輪がパンクしているみたいですね、とのこと、え!?ですよ。確かによく見るとなんか他のタイヤと比べて少し元気がなさそうだ。タイヤ交換できるぞと浮かれていてろくにチェックしとらんかった。その状態で静岡から横浜まで高速使って走ってきていたのかと思うと恐ろしい。


となると、ここで大きな誤算が、何がなんでもここでタイヤ交換しなければならない。
ということは店に在庫があるやつから選ばなくてはならない、ここで自分が考えていたものは全部取り寄せですのでバッサリと全部候補から落ちていきました。ナンテコッタイ。


そして、ここで目についたホイールがwedsのレオニスCXマットブラックポリッシュ(限定カラーなのでサイト上には載っていませんが)。若干予算オーバーで候補から外していたやつだ。ダメもとでこいつで交渉を、純正ホイールの下取りと値引きでそれでも予算オーバーだが命あっての物種だし、妥協もしたくないしってことで、このあと遊ぼうと思って持ってきていた金からいくらか出して購入。いやあ、とりあえず命拾い。
で、こんな感じです。

交換後、店員さんがタイヤやっぱりパンクしてました、ピットに入れたらペチャンコでしたとのこと、恐ろしや、とりあえず、タイヤ屋まで頑張ってくれた純正ポテンザには感謝、5万キロよく頑張ってくれた。


今回のタイヤはダンロップ ル・マンLM703、特殊吸音スポンジで確かに音は静かだなあと走ってみて感じた。山道とか雨の中をまだ走っていないのでポテンザとの比較はできないが、値段を考えれば十分だろうな、長持ちしてくれるといいのだが。


ホイールはなかなかいい感じです。ホイールに黒を入れたら足元が締まって見えて絶対に良くなると思っていたが、想像以上に良いなあと帰りにSAで止まるたびに遠目で見て悦に浸っておりました。
つや消しの黒が渋いですなあ、それでいてホイールキャップ、エアバルブの赤がいいアクセントになってこれがまた良いんだと…


とまあ、いろいろあったが、当初考えていたものよりも良い物を買ってしまった。大事に扱っていこう。とりあえず休みの今日はsmart waxのRIMWAXをホイールに塗り塗りしてピカピカにしてやりました、これで汚れも付きにくくなるはず。
さて、お次はホイールナットだな、何色がいいだろうか、Autoexeのがどうかな、ちょっとみんカラで探してみるか。
車高は…、下げたいのだが下げると仕事に支障が、というか、車高下げた時のリスクが怖くてなあ(仕事で使うからいろんなところにいくからねえ)、どうしたものかなあ。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02108.JPGDSC02113.JPG
DSC02117.JPGDSC02170.JPG
DSC02110.JPGDSC02111.JPG
DSC02182.JPGDSC02115.JPG
DSC02174.JPG





コメントを残す

*