どもども('A`)ノ名古屋・大須に行った感想でも

やあ、偉く間が開いてしまったね、まあいつものことだけど。
てなわけで、初名古屋・初大須ということで感想を。
まあ、一言で言うと「拍子抜け」。
期待しすぎていた自分が悪いのかもしれんなあ、なんでも秋葉原・日本橋に次ぐ電気街だとかいうからさ。
名古屋には2日滞在したわけだが、仕事の関係上1日目は名古屋駅周辺、2日目に大須へと行ってきやした。
1日目の名古屋駅周辺だが、まあほとんど名古屋駅から出てないんですよね。ソフマップは名古屋駅の中だし、ビックカメラも駅前地下街から行けるしね。
まあ、両店ともたいしたことは無かったですね、特にビックカメラはポイント使いたかったのに品揃えが悪く買いたいものが無かったね。
あー、ビックカメラで印象に残ってることといったら、LogicoolのZ-5500のデモでFictionJunctionYUUKAのPV流してたくらいですかね(ぼけーっと見てたらスピーカー欲しくなったけど値段見て引いた)
特に買うもの無いので晩飯に名物のミソカツでも食うかと、でもどこが旨い!とか調べていかなかったんで、駅地下のエスカにある店で適当に食うことにした、矢場とんという店が旨そうだったが客がいっぱいだったのでやめ、稲生という店があったので入ってみる、ここはひつまぶしと丼モノの店らしい、店の前のサンプルにはミソカツは無く、「ミソカツ丼あります」という張り紙が貼ってあるだけであった。
店員に「ミソカツ丼あります?」と聞くと、ヒレカツ丼のソースの一つにミソがあるとのこと、「じゃ、それで」と頼みそこそこ待たされたが、出てきたミソカツ丼はなかなか旨かった、甘ったるいミソダレではあるが、しつこい嫌な甘さではない。なにより揚げたてサクサクのヒレカツが旨い!時間がやけにかかるなと思っていたが頼んでから揚げてたのね、ひどいところだと出来合いのやつで済ませるからなあ。(ミソカツ気に入ったので朝飯用に高島屋のアヴァンセとかいう店でミソカツサンドを買っていく、これもなかなか)
2日目、いよいよ大須である。仕事も終わりさっさと地下鉄に乗って上前津駅に向かう。上前津駅から地上に出るが、想像していたモノとはかなり違う光景が目の前に広がっている。なんか何も無いなあ、電気街=秋葉原的なキッチュなネオンが煌めく街を想像していたのだが・・・
とりあえず、一番最初に目についたのはコムロードなんというか、でかいビルの割にはしょぼい店内・品揃えだなあと、そういやコムロードってむか~しむか~しキューハチ時代に静岡駅前にあったなあ、地下に店舗があってよく50枚入りのフロッピーディスク買ってたわ、などと感慨に耽ってしまいましたよ。
ツクモ、ゲーマーズ、ドスパラなんかもありましたけど新鮮さはないですね。
しばらく歩いていると目につく怪しい店舗、グッドウィルだ、これを目当てに大須まで地下鉄代払って来たのだが、これがはっきり言って期待はずれ、これでも地域最大級だというのか、目玉商品もこれといって無し、うへぇ地下鉄代と時間を返せぇ!
あまりのしょぼさにとぼとぼと上前津駅まで帰る途中、ペーパームーンという店に出会う、ちっこいビルの2階にあるこじんまりとした店舗であるが、なかなかに面白い品揃え、かつてのK-BOOKSって感じだろうか(最近秋葉原のK-BOOKS行かないから現在の状態は知らんが)、最後の最後に良い店に出会えた。
大須の総評ですが、まあ自分としては完全に期待はずれ、電気街としては終わりに向かっているのではないかという印象、電気屋よりも洋服屋が目立つね、各ショップも客が少なく活気がない、店の印象も10年くらい前の秋葉原を思わせる。
1月にもう一度名古屋行きますが、大須にもう一度行くかは微妙ですね、今度は栄あたりを攻めてみますかねえ。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02182.JPGDSC02110.JPG
DSC02108.JPGDSC02113.JPG
DSC02115.JPGDSC02174.JPG
DSC02111.JPGDSC02170.JPG
DSC02117.JPG





コメントを残す

*