大学駅伝も良かったが、電車男も良かった

NO IMAGE

こちらフジテレビ / News

箱根に負けるな!
「新春・オタク駅伝『電車男』全11話一挙放送スペシャル!」

まあ、大学駅伝は、ここ数年不甲斐なかった我が母校がそこそこ頑張ってくれたのでよかった、うん。
しかし前日の2区のモグスすげえなあ、相変わらず、良いの持ってくるねえ。そういや、在学中に大学の図書館でカリウキが普通に本を読んでてびっくりしたっけなあ、「おおっ、ホンモノだ」となんか有名人に会っちゃったよ的な、まあすごいマニアックですけどね。
そういや、萩原智子も見たことあるなあ。学校から帰ろうかなーって歩いてたら、前に背の高いがたいの良い女性がいたので誰かと思ったらハギトモさんでした、まあ後輩なんですけどね一応。ていうか、あなた何やってるんですか?いつのまにかYBSのキャスターみたいなことやってんのね。
で、駅伝といえば、ぬるい駅伝やってた「電車男」ですね。こうやって連続してみるのも悪くないね。
いや、しかし伊東美咲は良い。良いですね。なんかこの天然さがたまらん!演技だろうけどね…
でもさあ、やっぱ「陣釜さん被害者同盟」に加わりたい!な私としては陣釜さんNo.1なわけですよ。
しかし、改めて見直すとなかなか良い作品だったんだなあ。結構ドラマの中に入り込んでいけるというか、ネットの住人の一人になったような気分になれるんですよね。
いまどきのドラマにしては単純な作りなのかもしれないんですけど、このわかりやすさがかえって良いんでしょうか、安心して見ていられる。だからこそドラマの中に引き込まれ一体感が自分の中に生まれてくると言うんでしょうかねえ。また、ドラマ見ている環境があそこに出てくるネット住人達と似ているから余計にそう感じるんだろうなあ。
さあ、休みもあと一日だ、とりあえずトレーニングに励むかな、まだ見ぬエルメスのために