ディーゼル車イメージは「騒々しい」「環境に悪い」

ディーゼル車イメージは「騒々しい」「環境に悪い」、最新車の認知度低迷 – nikkeibp.jp – 注目のニュース

ディーゼル車に対するイメージ」(複数回答)は、「騒々しい」(27.9%)、「環境に悪い」(26.2%)、「汚い」(20.1%)がトップ3で、ネガティブなイメージが非常に強いことがわかった。

ディーゼル車といったら、TVKテレビ神奈川でやってた「新車情報」の三本和彦氏ですな、不躾棒(荷室の長さを測る棒、新車情報フリークの間ではそう呼ばれている)を片手にメーカーの主査連中に「なんで外国で売ってるディーゼル持ってこないんですか」と問いつめていたなあ…

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

P9080277.JPGP9080310.JPG
P9080307.JPGP9080362.JPG
P9080321.JPGP9080345.JPG
P9080296.JPGDSC01769.JPG
DSC01739.JPGP9080315.JPG
P9080267.JPGP9080353.JPG
DSC01756.JPGP9080279.JPG
P9080366.JPGDSC01767.JPG
P9080270.JPGP9080280.JPG
P9080311.JPGDSC01749.JPG

コメントを残す

*