いやあ、新年早々ネタないなぁ、というわけで苦しいときの音楽紹介

 いやあ、毎年元旦の分厚い広告を漁るのが楽しみなんですけど、ぜんっぜん買いに行こうかなと思わせる物がございません、普段と何ら変わらんもんでね、テレビはつまらんし、仕方ないのでアクアスやいづへ初泳ぎに行ってきました(正月もやってるのは助かる)。
明日は箱根駅伝だな、我が母校には頑張っていただきたいものだ。
てなわけでぐちぐち言っててもしょうがないので
一曲目は”BEYOND THE BORDER feat. bleür”


動画見てもらうとわかりますが、最近頻繁に流れているACの国境なき医師団のCM曲ですね。
いやあ、あのCMの曲良いなあと思っていて、気にはなっていたんですよ、調べるまではしてなかったんですけど、昨日あまりにも暇だったんで何気なく調べたら、iTunesで買えるっていうんで、即買いしました、ええ。
この曲はドネーションミュージックっていってこの曲の販売収益が寄付されるっていうもののようです。プロダクトREDとかと似てるのかな、そういや昔ホワイトバンドなんてのもあったな。まあこれはACも協力してるんだしまともでしょう、と思いたい。
この曲、CMで聞いている範囲だけだと暗い・緊迫したっていうイメージが強いんですけど(まあCMの内容がね、でもキャッチーにまとまってる良いCMだと思います)、全体を聴いてみるとそうでもないですね、この感覚に似てるのあったなあと・・・
ああ、これこれ佐藤準”A LATCHKEY”曲のテンポとかは違いますけど、なんて言ったらいいか・・・


この曲フジのF1の93~94年のEDに使われ、またセナのレクイエム的に使われることが多い曲なんですけど、テレビで使われるのは一部だけなんですよね、全体を聴いてもらうとわかるんですけど、ええっこんなパートあるんだイメージと違う!と、この曲とある一部のパートをテレビ上では省いたからこそ支持されたんではないかと思うんですよね。
んー、なんとなくモータースポーツ系でつないでみるか、ミレーヌ・ファルメールの”アンシ・ソワ・ジュ”という曲です。曲自体は1988年の曲です、でも古さを感じさせないといいましょうか、フランス語のそれも女性だからってのもあるのでしょうけど幻想的な感じの曲ですね。


ん、これのどこがモータースポーツ系か?って、まあまあ次の動画の最初のやつを見ればわかります。


ブリヂストンのPOTENZAのCM曲だったんです、これ妙に頭の中に残ってたんですよね(当時小学生くらいだと思うんですけど、洗脳系の曲ですかね?)、驚きなのは当時の全日本F3000の模様がこのCMで使われているのですけど、どんだけ参戦台数あるんだよと、いい時代だよね、ああ、あとこのブリヂストンのサウンドロゴ格好良いよね、バブル期のサウンドロゴって記憶に残るものが多い気がするんだけどどうでしょう?
最後はまったく毛色が異なる曲をスフィアの”風をあつめて”なんですけど


いやあ、良い曲です、PVの最初の小芝居はまあ・・・ですけど、曲は聴くほどに良いなあと、するめソングですなあ、この曲ええなっ!と思って、ファーストアルバムの「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」で過去のシングル曲から聴いてみると、意外と良いなと、完全に墜ちました。まあ頑張って某ラ○ズのク○ーバーみたいにならないことを祈るまでです。
でも、やっぱ茅原実里”PRECIOUS ONE”良いよねぇ・・・安定してるわ。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02481.JPGDSC02347.JPG
DSC02422.JPGDSC02505.JPG
DSC02362.JPGDSC02503.JPG
DSC02504.JPGDSC02483.JPG
DSC02273.JPGDSC02526.JPG
DSC02435.JPGDSC02313.JPG
DSC02530.JPGDSC02443.JPG
DSC02469.JPGDSC02384.JPG
DSC02266.JPGDSC02351.JPG
DSC02357.JPGDSC02224.JPG

コメントを残す

*