休みなので高速バスで秋葉原行ってきた

NO IMAGE

御茶ノ水より秋葉原
行ってきたのは14日の木曜日、コミケの前日です。
いつもならコミケに参加している所なんですが、今回は物騒な犯行予告やワンフェスのエスカレーター事故、コスプレ広場の配置換えなどいろいろ問題がありそうなので見送り、冬に参加することにしました。
でも、休みなんで東京行きたい。
ということで、こちらのサイトを見ていたら久々に利用したくなり、1年ぶりの高速バスでリーズナブルでのんびりとした旅にしました。去年のコミケでは静鉄の駿府ライナーを利用したんですけど、今年は駿府ライナー取れなかったんですよね、これもコミケ参加しなかった原因の一つですね(でも今年は渋滞がひどかったからバス利用は失敗だったかもね)。
で、今回使ったのはJR東海バスの東名ハイウェイバスです。行きは1D、帰りは1Aという一番前の窓側というナイスな席を軽々ゲット(乗ってから気づいたが1番前なら通路側が見晴らしとしてはベストだな、今後の参考にしよう)。
しかし、乗客少ないなあ丁度10時に東京駅に着くやつなんですけどほんと少ないわ。
ああ、あと途中休憩が愛鷹ってなあ・・・、せめて足柄にしてくれないかなあ、あれなら止まらない方がいいわ(静鉄は足柄だったが)。
でも、新幹線ばかりの移動だったので、新鮮。眠らずにずーっと景色を眺めていましたよ。でも、ほんとはアテンザで行きたかったなあ・・・。
で、東京なんですが、まずは御茶ノ水を目指します。なぜかというと一つ目の目的である、神田明神の天野屋の氷結甘酒をと、それから秋葉原で思いっきり買い物をしようと向かった訳なんですが、やってないよ休みだよ天野屋。氷結甘酒の張り紙を見せつけられ店の前でボーゼンorz
仕方ないので秋葉原へ歩く。
平日とはいえお盆休み、おまけにコミケ前ということもあり人が多い。それもでかい荷物抱えた連中と外人さんたちが。
まずはソフマップや石丸、ヨドバシなんかを流していきますが、ここらへんはそうでもないかなあ、ただゲームのところなんかは人多いね。その後PCパーツ屋を回るのだが、液晶安いなあ、20インチワイドで20000円くらいでごろごろしてんなあ、思わず1台所望しそうになりましたよ。
気になった商品としてはiMON Ultra BayT-ZONEでデモ機(といっても電源入ってなかったが)があったのだが、こいつは欲しいなあと、本来は5インチベイに付けるんですけど、机上に置いて使いたいなあと、問題は接続でこれがよくわからなかったんで取り回しが不安で購入に至らなかったんですよね(USBっぽいから買えばよかったなあ)。
イオシスで怪しいF1ライセンス商品?のマウスパッドがバーニーもびっくりの680円で売ってた、カーボン?&皮?製のぱっと見は高そうなやつです。使い心地はまあまあかな、あんま滑りが良くないなあ、まあ雰囲気ってことで。
久々に万世でパーコー麺をいただく、サービスで大盛りにしちゃったが失敗した。この後なんも食えんかった、ケバブとか食いたかったのにな。
同人ショップを巡るが、人が多い、スメルも凄いが(まあコミケの日にくらべればましか)
コミケ前日なのに夏コミの本が多少出てたな。いろいろ購入。夏コミのものは9月に出張で東京にまたくることになっているのでその時に買うので別にいい。
秋葉原2週くらいして流石に疲れた。先月秋葉原に来たときにもらったチラシのお店に行くことにした。和み屋だ。
まあ山本耳かき店のコピーみたいな店ですね。後発だからか200円料金が安い(30分で)。山本~のほうは何度か行っているので試しにこちらの店をトライ。神林ビルの狭い階段を上がっていく。ここ上っていくの久々だなあ・・・オウムのPCパーツ店トライサルがあったときに1度行っているが、あの怪しいテーマ音楽が聞こえてきそうだ(´∀` )
お店は、まあまんま山本~ですね。思ったよりもフロアが広い。サービスも一緒です。
癒しを謳っているが、他の部屋?の話し声がよ~く聞こえてくるので、うるさい。落ち着けない。自慢話はいいって、でかい声でしなさんなと。
あんま落ち着けなかったので山本耳かき店の別形態である撫子庵にすりゃよかったかなあと・・・、まあそれはまた今度で。
最後に一番の目的である車のスピーカーをラジオセンターの山本無線でお安く購入、ここのおじさんにはいつも世話になっとるなあ。
とりあえず、アキバはこんな感じ