マクロスFとかPerfumeとか

NO IMAGE

今月はアテンザだけでなくCD関係でも金がすっとんでくなあ。
GAME(DVD付) 【初回限定盤】
いやあ、ポリリズム以降ちょっと自分的にはいまいちだったんですけど、Pinoとのタイアップのシークレット・シークレットはよいよいよい…
他の3次元アイドル終了~って感じだな。
んで、Perfumeに対抗できるかな、できるといいなあというところでは、
やっとだよ、もう駄目かと思ったよ、という感じの坂本真綾&菅野よう子の組み合わせだ。
ここのところの坂本真綾の楽曲は普通すぎてつまらなかったんだが、これはきてるね。
トライアングラー
マクロスフロンティアのOPですが、いいわ、特にOPだと「苦い 二律背反 いま~すぐ~」ってところしびれるわ!そうだよ、この疾走感だよ求めてたのは。
で、これ以上に神懸かってるのは、同じマクロスフロンティアのED。
ダイヤモンド・クレバス
カップリングの「射手座☆午後九時Don’t be late」のほうがいろいろと話題性が高いですが、自分は「ダイアモンド クレバス」のほうが断然いいね。
2話からのED曲だが、いや、もうヤックデカルチャー!だわ。しっとり曲だからあくまで脳内でだけど。とりあえずフルで聴きたい、早いとこ。
挿入歌といや「What’bout my star?」は入らないんですな、サントラに入るのかな。