アテンザ一日乗ってみての感想

NO IMAGE

今日は仕事の行き帰りと若干の寄り道で、そこそこアテンザに乗れましたので、それで感じたことを。
走りですが、専門家でないのであんま詳しくはわかりません。そこのところをわかってください。あくまで素人の感想ですよ。
足は硬い。硬いと思う。でもデミオの時のようなのとは違う。デミオの時は歩道とかの段差に乗ったときに車に良くない無理がかかっていそうな感じがあったのだが、アテンザのそれはしっかりとした感じ、ガシッとくるのだが嫌な感じではない。気になる人は気になるだろうけどね。
ハンドルは軽過ぎもなく重過ぎもなく適度に良いです。電動パワステの車と言えばマーチくらいしか乗ったこと無いが、あれはふにゃふにゃしちゃって怖くてしょうもなかったが、高速時には重めに安定して、低速時には軽めでなんとなく「おっ、意外と小回り効く?」と言う感じ(コーナーセンサーとの相乗効果でかなり車庫入れなんかはらくちんですね)、ただ、若干気になるのは、なんとなく道路のつぎはぎ舗装のところになんとなく足を取られてハンドルが一瞬ロックするような感じになるときがあるんだよな。まあ致し方ないものかもしれないけど、うーんどうなんだろ。
アクセルは踏み込めないです。えー、まあ慣らし中というのもありますけど。
なぜかというと、CF-Netの瞬間燃費計が気になって気になってしょうがないんですよ。
まあ、最初だけ?そのうち思いっきり踏み込んでるよ~。なんて言われてますけどね職場の人たちには。
でも音が静かなんで、いつのまにかスピードが出てるなんて感じですけどね。でもやっぱ加速はいいわ。
MT乗りだった癖か、いまだにシフトの所に左手を置いちゃってます。センターコンソールが前に動くのも良いですね、自然に肘が置ける。
テレスコのステアリングも良い、奥行きの調整が出来るのがなんとありがたいことか。これで、自分にとって快適なシートポジションが取れるというもの。
意外なんですけど、サンバイザーがしっかりとした作りですね。しっかり出来すぎてて、買っておいたスモークバイザーが取り付けられないっす。まあサングラスでいいか。
AFSは意味が有るのか無いのか、うーんって感じだな。まあ狭い路地に入ったときにやっとあっ、そういやAFS付きだっけという感じで気づく程度。バルブが暗すぎるのかな、まあ今度の休みにバルブ替えてみるか。
ナビはまだ使ってないです。表示に関してはまあ、こんなもんじゃないのって感じです。性能がそこそこあって、内装のデザインを崩したくないっていう自分と同じような考えの人にはいいんでないでしょうか。まあでも、カタログに少しはどんな感じのナビなのか買う前にわかるようにしてあれば尚良しだよね、セールスもまだわかっていない人多そうだし。
オーディオは昨日、インスト系の音楽を聴いてたときはしょうもない音出すなあ~、と思っていたのだが、今日は3人dreamの最終アルバムeternal dreamなどJpop系を聞いていたが、昨日ほどひどくはなかったなあ。というかこの手の曲なら必要十分くらいいいんでないのという感じです。これは意外だったなあ。
でも、オーディオの使い勝手はあんまよろしくないなあと感じる、特にMP3のディスクを入れた際のローディングが長いような気がするなあ、たまにローディングミスする時もあるし。
それと、走行中の画面操作出来ないのつらいなあ。まあこれはTV-KITでも付けてなんとかするかな。
とりあえず、今日走って感じたことです。また明日もバシバシ乗るので、気になったことはまた紹介したい。