なんというか、空気が読めてないと言いましょうか・・・

NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

家電量販店最大手のヤマダ電機は12月中旬、東京・秋葉原に出店する。傘下のサトームセン(東京・千代田)のJR秋葉原駅前にある店を、主にパソコンや携帯電話などを販売するヤマダの店舗に転換する。

秋葉原に初めて行った約10年前、秋葉原駅のホームに降り立つと微かに聞こえるサトームセンのテーマ。どこか古臭いキッチュなネオン看板(これが車窓から見えるだけで興奮したもの)、こんな街があるのか!と興奮しきりだったなあ。
大学で山梨に居たとき東京圏のテレビを見ていて、サトームセン・LAOX・石丸電気・オノデンのCMが流れるだけで、妙に秋葉原に行きたくなってしょうがなかったもんなあ(そんなんで衝動的に東京に行った回数はかなりのもの)。
萌えもいいのかもしれないが、なんか大事なモノをだんだんと失っていっているようで、他の街と大差がたいしてなくなってきているような気がね、するんですよ。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC02113.JPGDSC02182.JPG
DSC02108.JPGDSC02115.JPG
DSC02170.JPGDSC02117.JPG
DSC02111.JPGDSC02174.JPG
DSC02110.JPG





コメントを残す

*