TOSHIBA REGZA 32C3000買ったよ

家の台所で使ってたテレビデオがぶっ壊れた。
自分が中学に入ったときに買ってもらったAIWAの14インチのやつだ、まあ10年以上よくもったよなあ、AVの精が宿ってくれていてもおかしくないと思うのだが・・・、まあそれはいいとして。
で、自分の部屋で使ってた20インチのパナソニックのブラウン管のやつを台所用に、リビングで使ってたビクターのEXEを自分の部屋に持ってきて、リビング用を新しくしましゃうということで買ってきました。
32インチで15万円あれば余裕で買える時代、良い時代になったものだ( ;∀;)
候補に上がったのはSHARPのAQUOSSONYのBRAVIAvictorのEXEんで、今回買った、TOSHIBAのREGZAですね、だいたい値段は同じで、120,000円くらいですかねえ。
自分好みの画はSONYかTOSHIBAって感じた、前回のビクター買った時もそうだが、なんかSHARPの画は好きになれないなあ、なんかしまりが悪いっていうか・・・、victorは水平の動きは強いけど斜めがいまいち、店頭デモもそれをわかってか水平移動が強調されているような・・・。
SONY、TOSHIBAどちらにするか、もう最終的にはデザインと電源の立ち上がり速度で決めちゃいました。REGZAかっこいいんだよなあ、自分用に欲しいが我慢我慢。
で、これの搬入が本日、時間が何時になるかわからんというので、家を空けられず航空祭いけなかったんだよな、まあ仕方ないか。
売り場でも良いと思ったが、やっぱ良いようん、いままで使ってたvictorのEXEと比較してみたが、全然違うわ。やっぱ新しいのは画が締まってるねキリッ!としてる。エントリーモデルでもこれだもんな、いやあほんと良い時代になった。
まあ、1年ちょっと前の旧型とはいえ、我が部屋も中型液晶が入った(GENESSAも搭載してるし、当時はそれなりに高級機だったからなあ)。とにかく、うれちい。
あとはXBOX360とアイマス買ってくるしか・・・

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

DSC01691.JPGP1030620.JPG
DSC01699.JPGBjZTPtCCIAA2Uhh.jpg
P1030632.JPGDSC01659.JPG
P1030628.JPGDSC01726.JPG
DSC01708.JPGDSC02801.JPG
DSC02163.JPGDSC01662.JPG
DSC01706.JPGDSC01668.JPG
P1030644.JPGBjW3KruCcAIpqg4.jpg
DSC01731.JPGDSC02211.JPG
DSC01643.JPGDSC01689.JPG

コメント

  1. REGZA 情報局

    REGZA(レグザ、Regsam, Real Expression Guaranteed by amaZing Architecture)

    東芝が2006年2月に発売した液晶テレビの世界統一ブランド名です。
    世界のREGZAとして活動している・・というわけです。

    以前のブランド名は「face」
    ブランド名の変更は8年ぶり

  2. BRAVIA 情報局

    BRAVIAの以前のブランド名はWEGA

    小型液晶テレビとブラウン管テレビではブランドを継続しています。

    業務用の液晶カラービデオモニターのブランド名は「LUMA」となっています。

    シャープのシェアを圧迫するほどの人気商品です。

    液晶テレビはフルスペックハ

  3. 迷ったときはコレ

    値段が落ちて久しいとは言えまだまだ高い液晶テレビ。あなたならどう選ぶ?後で後悔しないために選ぶポイントをあげてみます。まず一つ目ですが・・・

  4. AQUOS? より:

    AQUOS といえば

    こんなのもありますね。

  5. REGZA? より:

    REGZA といえば

    こんなのもありますね。

コメントを残す

*