ミルメークコーヒーを買ってみる

NO IMAGE

テイスティ・ガーデンホームページ ミルメーク-1
昨日、仕事帰りにサークルKに寄ったら↑のが売っていた、500mlの紙パックで158円と結構なお値段、普通は105円くらいが相場なのだがかなり強気、そこまで強気の値段設定ならばということで期待して買ったのだが、味はかなり期待はずれ。
臭いはたしかにミルメークの臭いだ、味は薄い、かなり薄い、ほとんど牛乳。
だが、そう思ったのは自分だけではないはずだ、そう思いたい。
でも、これがミルメークの味だ!っていう人もいるだろう。
なんで、そうなるかって?
昔を思い出してくださいな、みなさん味の調節しませんでした?
牛乳の封を開けたらそのままミルメークを投入する人、1/3くらい飲んでから投入する人等々。
私は半分くらい普通に牛乳飲んでからミルメークを投入し濃ゆい味を楽しんでいました、その私からするとやっぱこの薄さでは物足りないんだよなあ。
この手の商品って、こういう楽しみ方があるからこそ難しいだろうね売り方が、その点カルピスウォーターって絶妙な味加減だよな。