大丈夫なのかアグリ?もしや今年1年はアロウズでってことは・・・

Nifty F1-06: スーパー・アグリ、並行開発は困難

総勢でも100人に足りないとされるスタッフのうち、約半数はグランプリの現場に赴いており、並行して進めるはずのオリジナルマシン『SA06』の開発が遅れているのだという。

ヨーロッパラウンドで出してくるっていう当初の予想からは大幅にずれそうだな、下手するとまともに走れるのは鈴鹿に戻ってきてからとかいうのはないだろうな?
まあ、あとはホンダがどの程度手助けしてくれるかですね。安定した発展のためにも大口のスポンサーも付いて欲しいよなあ。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

Photos

BjZTPtCCIAA2Uhh.jpgDSC01699.JPG
DSC01643.JPGDSC02801.JPG
DSC02166.JPGDSC01689.JPG
DSC01691.JPGDSC00919.JPG
P3080383.JPGBjYt44oCEAAGyof.jpg
P1030632.JPGBjY64ALCUAEaUkP.jpg
DSC01716.JPGDSC02161.JPG
P1030636.JPGDSC01719.JPG
DSC01731.JPGP1030617.JPG
DSC01668.JPG2012-08-25 14.18.21.jpg

コメントを残す

*