そういや、こんな曲もありました

NO IMAGE
評価:
Q.T,さとうみかこ,林有三,カラオケ
エムイーエム
(1996-01-10)

明日は東京なんで、Walkmanの中の楽曲を見直していたんですが。
昔のCD-Rを漁っていたら次々と出てくるわ、その中の1曲を軽く紹介。
それにしても三菱AZOの白レーベルで取っておいたの使い物にならんなあ、まあ5年くらい前のやつだから仕方ないか、保管状態もよくなかったしな。
Q.Tと書いてクオヴァディス・トライアングルと読む。いまじゃよくわからんキャラになってしまった矢部美穂とその他2人の3人組が歌っていた曲です。
セガサターンのSLG「クオヴァディス」のEDテーマだった。キャラデザが美樹本晴彦で声優陣も無駄に豪華だった気がする、当時の流行でいろいろとメディアミックスもしたけど、しまいにゃ制作会社が倒産しちゃったんだよね、賛否両論あると思うが、個人的にあのゲームはクソだったので当然の末路かと(完全に声優陣にだまされた)・・・
でも、そんなクソなゲームでも一つだけ良いものがあったんだよね、それがEDのこの曲。
矢部以外よくわからんグラビアアイドルの寄せ集めなんでバラバラで息があってないんですけど、しっとりとした曲調、それにサビの部分のハーモニー(なぜかサビだけはきっちり3人合わせてくるんだよな、だからかえってサビが引き立つのかな)はSLGをクリアした後のご褒美としては感動もんでした。
エヴァの影響で声優ブームの真っ只中のこの時代、ゲームは声優で攻めたけど歌は全く関係ない連中が、名曲なんだけど地味な存在にしたのはそういう要因もあるのだろう。
あの頃は(今もそうかもしれんが)女性声優のユニット乱発だったもんなあ・・・