カテゴリー ‘ 査収物レビュー?とか

東京で購入した匂いモノ

200808162145000.jpg
下のやつの続きです。
まあ秋葉原だけでは1日つぶせないのでとりあえず、神田まで歩いてオフィスデポへ寄ってその横の銀座線から京橋いって警察博物館を久々にボヘーと見学して、銀座をぶらり。
マロニエゲートの東急ハンズでPROUDMENのスーツリフレッシャーのミニサイズをまずは購入、今回のように汗でにほひが気になるときに重宝しますなあ、個人的には気に入っておる香りです。
もう一つ購入したものが、安眠グッズ。その名もanming、安直な名前ですなあ。線香で有名な日本香堂で売ってるんですねえ、ちょい気になったんで、使いやすいロールオンタイプを購入。早速帰りのバスで使ったんですけど、いい香りです。リラックスできます。寝るときにも使ってるんですけど、良い感じで寝れます、必需品決定だな。
その後は、初めて新丸ビルへ行ってみることにしやした。
Idea Seventh Senseという店に行きたかったので、姉妹店みたいなのがミッドタウンにもあったな、まあ小洒落た商品を扱うお店ですわ。
お目当ては、普段使ってるペンケースのペンクルがそろそろへたってきたので、新調しようかと、商品眺めていたら店員のお姉さんが声かけてきた。いろいろ話をしてレベルアップということで同じペンクルでもスウェードポケットというお高いほうを購入。5000円か・・・でもこれはかなり気に入ってるやつだし、あそこまで勧められちゃうとなあ・・・
気になった店としてはQUOMISTですか、メンズ向けというのが気に入りましたよ、いろいろ気になるアイテムが、今度またゆっくり見に来よう。
無性に甘いものが食いたくなったので地下のゴディバでショコリキサーのミルク・デカダンスを購入。冷やうま~
締めはヤエチカの博多うどんでごぼ天をやる。
うんうん、これ。晩飯はこれってもう腹が言ってたからなあ。
そうだ、山手線の車内で気になったキリンビバレッジの世界のキッチンからの新作、水出しミントジュレップソーダがうちの近所のコンビニで売ってないのだが、首都圏限定ってことはないよな?嗚呼買っとけば良かった~orz

WILLCOM 03は自分にとって理想のスマートフォンだ!

と思う。思いたい。
それでは、先日購入したWILLCOM 03の感想を簡単に。
世間では、ソフトバンクのiphoneが話題になっているようだが、自分も某掲示板の人と同じようにあれを電話として使う、持ち歩くとなるとどうだろうなというのがある。多分持ち歩くのは最初だけだろう。なんで、んなこと言えるかというと、初代W-ZERO3の時がそうだったからだ。まあW-ZERO3はiphoneに比べれば厚さもあったりスタイルが野暮ったいということもあるが、似たようなものだろう。買ったばかりの頃は常に持ち歩いていたんですけど、そのうち鞄の中に入れっぱなしになり、家に置きっぱなしになんりという感じでフェードアウトしてしまった。
で、暫くしてからアドエスことAdvanced/W-ZERO3[es]が出て購入したんですけど、やっぱまだでかい&重いんだよなあ。どうしても普通の携帯と比較すると、この点で負けるためW-ZERO3と同じ道を辿ることに。
「でじぱら」で部長のうぶきがW-ZERO3を首からぶら下げているけど、ありゃ実際にやったらきっついわな、ましてや女の子じゃ、実際あんな子がいたら好感は持てますけどね。
んで、そんな首からぶら下げということができちゃうやつがやっとこさ登場ですよ。
それが今回購入のWILLCOM 03、併用して使っているDocomoのN905iと比べてもサイズ・重さ共にほぼ同じ!これなら首からぶら下げても苦にならない。てなわけでネックストラップを購入してこなくては。
サイズ・重さがかなり小さくなった割にはスポイルされた部分が少ない気がする。気になるのは電池の持ちくらいだろうか、でもまあ問題は無い程度だ。PCとの接続、充電がmicroUSBという見たこともない規格に変更されてしまった、USBケーブル買い直しじゃん。イルミネーションキーは見た目おおっ!と思うのだが、やっぱ押しにくいね、あと汚れやすいわ(早く保護シート買わないと)。
まあでもワンセグが内蔵されたり(アドエスは別で付けなきゃならんかったからなあ)、Bluetoothがついたり(アテンザのナビと連携がさせなくては)、カメラの性能も上がったのも嬉しい、画素数が上がったのよりAF付いたのがね(いちいちあの小さな接写スイッチを切り替え無くてすむのはありがたい)、ほんと小さく軽くなった割には頑張ったと思いますよ。メインの携帯が入れ替わるねこりゃ。

willcom03買った

200807182130000.jpg
今日はいじりたおす。それにしても軽い。また詳しくは明日なんかに・・・
でも、陸自の富士学校の見学行きたいなあ・・・どうするかなあ。

新・萌えるヘッドホン読本を購入、危険だ・・・

仕事帰りに今日発売の「週刊アスキー」「Racing on」誌を立ち読み、プジョー特集か・・・というよりジャン・トッド特集的な感もあるが、今月は買うほどでもないかな
何か無いものかと店内をぶらつくと、この「新・萌えるヘッドホン読本」が5冊ほど積んであるのを発見、珍しい・・・この手の本はなかなか置いてくれないのに。「でじぱら」ですら取り寄せ&発注ミスされるしな
ぺらぺらと中を見てみる。
思ってたより硬派な感じですかね、AV機器だけではないがこういうもは最終的には自分の好みというところがあるが、参考書として自分みたいなビギナーにはとっつきやすそうな印象を受けた。ヘッドホンアンプについても触れられていたので、おっ・・・と思い購入。
自宅では専らヘッドホン生活、職場でも残業中で集中したいときなんかもヘッドホンで音楽なんぞを聴いている野郎なんですが、いままでは特にこだわりがなかったんですよね、そこそこ音が良くて、取り回しのいいコードレスがいいやってことで現在メインで使用中なのはSONYのMDR-DS30004年前で2万円くらいだったと思う。
最近、特に不満はないけど物足りなさを感じるようになってきて、買い換えをちょうど検討していたところで、コードレスを思い切ってやめてヘッドホンアンプとそこそこよさげなヘッドホンにしようかと企んでいたところだったのだ。
ヘッドホンのほうの記事は読み込めていないので、これ!というのがまだ見つけることができていないのだが、ヘッドホンアンプは入門機で値段的にも無理がないオーディオテクニカのAT-HA25Dが良さそうだ、これを使うことを前提にこの本を読み込んで次のヘッドホンを決めよう。
しかし、これでAV機器のスタートラインくらいに立つことができてしまうのだろうか?
凝り出すとやばいなあ・・・なんでこう金のかかる趣味ばかりなんだろうなあ

LEITZのファイルを入手

200804032049000.jpg
LEITZ Vivanto プロジェクトファイルってやつを近所の文具屋で見つけた。
LEITZのこのシリーズはちょっと変わったデザインでかなり好きなのだ。
このシリーズの色遣いは基本的にはオレンジ・ブルー・グリーンなんだけど、今回のはレッドなんですよね、サイトにはブラックなんてのもあるが、珍しいのでついつい買ってしまった。
実際には明日から使用を開始するのだが、ファイルはもちろんCDを入れるところがついていたり、小物を入れられるスペースが設けられていたりと、これは便利そうだ。
やっぱこのシリーズはバックに入れるのではなく、剥き出しで持ち歩きたいですね。
お値段は860円だが、新学期セールでさらに30%引きだった、うれしいねえ。

N905i買い増した

N905i
D903iTVを使っていたんですが、いまいちしっくりこない。以前使ってたN903iのがよかったなあ・・・と、で最近出た905iはええなあと思っていたら、いつのまにか買っておった。
SOかNどちらにするか、かなり悩んだが、Nに軍配が上がった。決め手はキータッチですかね、ノートPCっぽくてなんか良かったんで。
SO905iCSにワンセグが付いてれば文句なしだったんだけど、ワンセグがないとなあ・・・
着うたはサラ・ブライトマンのA QUESTION OF HONOURにした。
これ見てからこの曲にはまったわ。

勢い余ってCD借りてきた。

今日、涼宮ハルヒが黒くなりました(内容と関係無)

↑メタモフィギュアっていう温度で色が変わるフィギュアのこと、いままで白かったんですけど、今日見たら黒くなってた。季節の変化をフィギュアで感じる、嗚呼なんという時代か・・・
で、今日はF1始まる前に近所の文具屋で手帳を買ってきた。
使いこなせるか?
レイメイのDavinciソフトレザーのバイブルサイズ、色はダークブラウンですね。08年日付入りでこの時期買ってもとりあえず安心ってやつです。
なんで、いきなり買ったかというと、単純に30%OFFだったから、購入金額は約4500円。
アドエス持ってるし、そっちで管理を全部と思っても、やっぱり書いちゃうもんだから、どうせなら1冊持っていようということで購入。
ほんとはファイロファックスのグラフィックってモデルを購入しようかなと思っていたんだけど、こういうの使うのって初めてに近いから、最初はお手頃なやつで慣れてきたら良いのを買うかなと。
あとは、手帳につけとくペンをどうするかだなあ、ステッドラーのアバンギャルドあたりが欲しいのだが近所の店だと置いてないんだよね、ライトならあるんだけど。

アドエス買った

アドエス
最近決算やら何やらでもういっぱいいっぱい、と言い訳をしたところで、
本日、うちの事務所のお客様の新店オープン(自動車整備工場)ってことでオイル交換をしに行ったついでに機種変してきちゃいました。
静岡でまともにウィルコム扱ってるお店が少ないので、わざわざ静岡駅前のウィルコムストアまで行ってきましたよ、システムダウンとかで予想以上に手続きを待たされましたがね(駐車場代がたまらん・・・)、念願のAdvanced/W-ZERO3[es]を買いましたよ。
今までは、写真にもあるようにW-ZERO3(WS003SH)を使っておりましたが、でかい・重いという理由で使い勝手が悪かったんですよ、だからせっかく持ってるのにあまり活用できないんだこれが、画面の大きさというメリットは絶大なんですけどね。
で、今回W-VALUE SELECTという買い方が出てきた。イーモバイルに乗り換え?という考えもあったのだが、静岡主要部は範囲に入るがそれ以外ではまだまだ、それに小型端末が出るのか?ということもあり、当分はウィルコム使うし、こんなサービスあるのに使わないのはなんか損しているような気が無性にして、やっちゃいましたよ、ええ。
で、買い換えの候補に上がったのはW-ZERO3[es]と今回買ったアドエス。W-ZERO3[es]は追加料金発生無しで買えるというメリットがあるのだが、いざ現物を見てみると、特にアドエスと比較するとボディのチープさがなあ、それと解像度の違いですか、結局どうせならということでアドエスに軍配が上がりましたよ。
中身はまだいじってないので、またいろいろいじりながらレポートを、とりあえずアクセサリを揃えていきたい。ウィルコムストアで画面のシートが品切れ中ということで買えなかったので、ケースと一緒に早急に調達してこなくては、このあたりを購入するかなあ。
ウィルコムストアで卓上ホルダ買ったんですけど、アンケートの粗品でもウィルコムマーク入りの汎用の卓上ホルダが・・・、まあこちらは事務所の方で使うか。あとWILLCOM特製 オリジナルレザーストラップをついつい衝動買い、うーむ格好良い。
とりあえず、今日はとことんいじいじするぞ、明日からまた地獄だが(’A`)ノ

商売道具の電卓を買い換えた。

20070805193121.jpg
いいねぇ~、高級機は。
カシオの5,000台限定モデルJS-20WK-BKを購入。
約9,000円もしたよ(;´д⊂)でも、欲しかったから悔いはない!
これ以前は、同じくカシオのJF-A200のバーニングレッドを使用していた。
まあ、悪くはないのだが、商売上電卓を使うことが非常に多い自分としてはそろそろきついかなと、裏面のゴムもへたってきてガタガタ五月蠅いので買い換えを決意。
でも、この赤い電卓はお客さんの所へ行くとかなり目に付くようで話をするきっかけ作りにはなっていたのでそういう意味ではこいつには感謝ですね。
で、こいつの個性に勝つやつといってもなかなかないんですよね。
一番最初に目をつけたのはアマダナの電子計算機LC-104Ⅱ。デザインのインパクトは抜群だろう。これに専用のレザーカバーをつけたら最強に強いんじゃないかと(専用カバーはうらやましいカシオも見習ってほしいところ)、銀座の伊東屋に行って実物を触ったのだがあまりのチープさに泣けてきた。これに5,000円は出せぬ(特にキータッチはひどい)。
んでだ、次の候補として考えていたモノも伊東屋にあったので触ってみたのだが、デカイ!そのくせ、キーピッチが無いに等しく打ちにくいという(タッチはいいんだけどね)、質感が良いだけに残念なんだよねえ、というのは同じくアマダナのデスクトップ電子計算機LC-204
ネット探し回ったんだがこれに勝るインパクトがあるやつがなかったんで意気消沈していたが、あったよありましたよ。それが今回購入のモノ。
パッと見のインパクトはアマダナの勝ちだろうが、重厚感が溢れんばかりの限定ブラック塗装が渋くて落ち着いていていいんでないかと、そしてさりげなくゴールドのCASIOエンブレムが限定モデルであることを主張しておりますなあ。
使い心地もバリバリの実用モデルだけあって最高。ずっしりと机に吸い付くように構え、キータッチも五月蠅くなく、しっかりと指になじむ感じはいいですね。
できれば、専用のカバーをつけてくれると嬉しかったなあ、大事なモノだけに綺麗に使いたいしね、今は100均で買った入れ物使っておるが、なんか良いもの探そう。

これからのイベントシーズンに備えてカメラを購入

コミケに関しては行くか迷い中であるが、ゲームショーモーターショーモータースポーツジャパンフェスinお台場、これにF1はチケットが残念ながら取れなかったが、SUPER GTかFポンを見に行きたいなあと考え中。
とにかくイベントだらけ。コンデジのLUMIXもいいんだけど、やっぱ物足りない。
でも一眼買うほどこだわるでもない、腕も金も無いしね。
てなわけで、ネオ一眼っていうお手軽一眼もどきを買いました。
フジのFinePixS6000fdを購入。近所のカメラのキタムラにてフジのxd1GBとセットで37000円也(本体価格で33000円かな)。
カメラケースが付属してないんでバックも購入、Loweproのトップロードズームミニ。これは探した。何件かキタムラをはしごしたもんな、トップロードズーム1はあるんだけどね、でかすぎなんで。
でも探した甲斐があった、ほんと専用設計か?というくらいぴったりサイズ。
あとはフィルターでも買ってきますかね。
カメラはまだ自分の部屋をテスト撮影しているだけだから評価はできないけど、xdカードを使うってところ以外は、いまのところ不満はないですね、乾電池使うんでバッテリーの心配をしなくていいし、イベントの時はいいかも(xdはとりあえずあと2GBを買っておくか)。
とりあえず早く休みになってくれないかな撮影したい。

return top