カテゴリー ‘ 査収物レビュー?とか

無印の超音波アロマディフューザーを買ってみた

最近は仕事がなんだか忙しくって、家に帰ってきてもグッタリ、パソコンやっててもいつのまにか座ったまま寝ていたりなんてことが多いんですよね。

そんなんだもんで、ああそうそう「だもんで」って静岡の方言だったんですねタイヤ屋のお姉さんに言われて知ったわ、最近聴く音楽といったら癒し系(自分基準で)ばっかりなんですよ。

で、リーズナブルな癒しグッズなんぞはないものかと探していたら、あったよ

無印の超音波アロマディフューザー
、なんかお買得セットとかでエッセンシャルオイルの”スウィートオレンジ”と”ラベンダー”がセットで付いて7,000円のところを5,900円とかなので、買うしかないだろということで査収。

他にも欲しいオイルがあったが、意外とオイルって高いのね、なんか似たようなの100均で売ってるけどあれじゃダメなんですかねぇ。まあ壊れても嫌だから無印の買うしかないわけだが。

で、早速使ってみたわけですが、

なかなかミストがいい感じです。夜や朝はエアコンやるまででもないくらいになってきたから、このミストが丁度いい感じに冷やしてくれる感じです。で、肝心の匂いの方ですが、とりあえず”スウィートオレンジ”ってやつを使っているのですが、ほのかに香る感じですね、しつこくないです。これくらいが丁度いいわな。リラックス出来るかどうかはなんともいえないですが(;^_^A、なんとなく気分は良いですよ、ええ。

まあ、この手の商品としては比較的リーズナブルでいいんでないですか、特にミストの効果も相まってこの時期にはいいかもしれんです。

空気清浄機を買ってしまった、あと今更ながら3枚刃のT字カミソリなんぞも

家のエアコンがぶっ壊れてしまったので、近所のエイデンに日替り品を買いに行ってきた。
Panasonicのエイデン仕様のやつが5台限定で取付工賃込み4万5千円とお安かったので助かった。取外し工賃と配送料が9千円くらい上乗せされたが、エコポイントで戻ってくるからなあ、ほんと安いわ。
まあ。家建て替えるかもしれんから、あんまりいいヤツ買ってもねえ…
で、エアコン買い終わったあと店内をざっと見ていたら空気清浄機のコーナーでかなりお安い商品を見つけまして、東芝のCAF-J16というのが4980円だったんですよねえ。一応エイデンでの通常売価が1万4千円とか、その場でiPhoneで価格とか評判を調べてみましても、まあ安くても7千円くらいで、評価もそれほど悪くないんで、買っとくかと。
自分は花粉症がひどいし、部屋もなんとなく埃が気になるものでねえ、空気清浄機は前から欲しかったんですよね、でも3万円とか出すほどでもないかなあと思ってたのでこれは丁度良かった。
しばらく使用してから感想はアップしたいと思います。まあタバコやらんのでそんなに変化は実感はできないかもしれないけどなあ。
あと、もう一つ今日は調達したものがありまして、それがT字カミソリです。
電気カミソリはPanasonicのラムダッシュの3枚刃のやつを使っているのですが、
まあT字カミソリも使っているわけです。今使ってるのはジレットの5枚刃のフュージョン5+1パワーとかいう、5枚刃プラス振動するやつですな、その前はシックのクアトロ4エナジーと、選択の基準はとりあえず刃の枚数が多くて振動するやつがいいんでないかと安易な考えです。
で、まあ、なんとなくですが、剃りが甘いんだよなあと最近感じることが多くなりまして、これでいいのか?と、で、カミソリコーナー行くと未だに3枚刃・2枚刃って使い捨てじゃないやつ売ってるんですよね、なんでだろうなぁと思ってたわけですよ。4枚・5枚刃があるんだからこんなん置いてあってもしょうがないじゃないかと。
2枚・3枚刃のイメージっていうと、ホテルの使い捨てカミソリのイメージが強くて、こんなん普段使えるか!って感じだったのですが、いろいろ調べてみると、ちゃんとしたやつはなかなか評判が良いんですよね、というわけで、近所の店の売り場を見てみるとジレットの2枚刃アクタスプラスと3枚刃マッハスリーターボがあったわけで、迷ったんですがとりあえず3枚刃のマッハスリーターボにしてみました。決め手はホルダーの生産国ですポーランド製です、アクタスプラスは中国製、あと5枚刃のものもパワー系は中国製らしいですね。中国製とポーランド製、どっちがいいか?と言われるとそりゃなんとなくポーランドのほうがよさそうですよね。
色が派手派手の赤です。見た目ちゃちな印象ですが、持ってみるとそうでもない、ホルダーが金属製でしっかりした作りです。刃のところは5枚刃のと比べると小ぶりですよね、あたりまえだけど。実際使ってみるとこの小ぶりなところが良いんですよね。小回りが効くんですよ、剃り方の自由度が増した感があります、振動がなくてもなんにも問題ないですね、あれ意味があったのかと。
お手入れもしやすいですね、目づまりしにくいってパッケージにありますが、まさにそのとおりです。衛生的にもこれはいいですね。
いやあ、あえて刃の枚数を減らしたけどこれはいいですねえ、2枚刃試したくなってきました。センサーエクセルってのがいいらしいけど売ってないんだよな。ちと探してみるか。

もう来年の手帳を調達。東急ハンズオリジナル手帳B6Slimキルト「links」


えー、毎年恒例の東急ハンズオリジナルの手帳「links」です。そして毎度おなじみのB6スリムタイプです。
もうこのシリーズの手帳を使って4年になります。今年は正直悩みました別のにしようかと・・・
なぜかというと、大きくデザインが変わってしまったのだ。
ちなみに下のは去年のモデルです。

別物でしょこれ。でも中身はほぼ同じです。カロリー表とか年齢早見表、年中行事・お付き合い表、度量衡換算表、国内郵便料金表は省かれちゃいましたけどね。路線図はついています。
基本的には過去の紹介を見てください。
いやあ、しかしこのデザインの変更は思い切りましたねえ。
テカテカエナメルっぽい、いかにも女の子が好みそうなデザイン色使い。同じB6スリムでも落ち着いた感じのも一応あるのですが、表紙がヤワでいまいちなんですよね、色使いも微妙だし。
以前のモデルのほうが表紙がハードタイプでゴムも付いてて良かったんだけどなあ、残念だなあ。
もしかしたらあとで出ちゃったりするのかなあ…とか思ったりしたのだが、池袋店の陳列見てもそんな感じが微塵も感じられないので、妥協して買ってきました。とりあえず1年様子見です。

PORTER x BEAMS iPod/iPhone ポーチ BrownxRed

 昨日は東京出張でした。それも東京は六本木ヒルズ27階のGoogleです。
企業向けのGoogle Appsのセミナーに参加してきたのです。たまたまですがTBSの「G.I.ゴロー」と思われる収録をGoogleでやっていました。南海キャンディーズの山ちゃんと次長課長の井上が白衣を着ているのをはっきりと見ましたので、AKBも居たみたいですが人が多くて見えなかった、というかわからなかったorz
で、まあそれはそれとして、東京まで行きましたのでついでにいろいろと仕入れてきました。まずは1品目。
PORTER x BEAMS iPod/iPhone ポーチ BrownxRedです。
銀座のアップルストアで査収。あそこの4階は誘惑が多すぎる!ってなわけで目についたものがこれ。

PORTERにBEAMSってだけで、この手のものが好きな人にはたまらんのではないでしょうか?
しかし、お値段はバカ高いです。5,800円です。ウヒョーってなもんです。来週買う予定のUNIQLOのトートより2,000円も高いわ。
なんで、これ買ったかというと、夏場は暑くてスーツの上着着ていられないんですよね、上着があると胸の裏ポケットの中にiPhoneいれておけたのですが、それができんのです。シャツの胸ポケットやズボンのポケットに入れるってのもねえ、そうすると手で持ってなければならんのですが、それはそれで落としたりどこかに置き忘れそうでねえ…
で、これですよ。

裏側ですが、ベルト通しが2種類あります。マジックテープ?になってるほうはカバンに、ホックのほうはベルトにという感じで使い分けられるのがいいんですね、カラビナなんかも付けられそうだから、これまた便利。
ありそうでいてなかなかないんですよね、iPhoneケースにこういうの、でもよく考えたらデジカメのポーチでもありだったかなあと・・・

中はクッション素材みたいなので出来ていますので、大事なiPhoneの保護にはベストですね。
中の赤いのがBEAMSっポイのかなあ?と思うわけで、色違いでNavy×Navyというのがあるのですが、地味ですので、どうせ買うならこちらでしょう。

使い方例です。
まあ、高い買い物です。自分にはね。でもiPhone高いしね、落としたり無くしたりは嫌だから、まあこれぐらいの出費は仕方ないかねえ。
では、明日は東急ハンズで買った毎年この時期恒例のあれです。このブログのアクセス解析見ても人気の商品の一つですね。今年はかなり変わったので困りましたが、まあ詳しくは明日。

無印良品:ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・大

 久々に静岡の街中の無印に行ってみた、まあ味なしのポテトチップスを調達しに行ったのだが、面白そうなのがあったので買ってみた。
ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・大」472円也

長い名前だ。
まあ、名前のとおりです。ジーンズのケツのところのブランド名やら商品名がプリントしてあるやつですね。
紙素材ですけど丈夫なのは折り紙付きですね、こいつは良さそうだってなことで一枚所望してしまいまった。
買ったばかりの状態ですと、風合いがイマイチですね、あたりまえだけど、使い込んでいくとシワなんかが出ていい具合に風化していくのかもしれないですね、積極的にガシガシ使っていきたい。
ここで、とあるモノを自分は以前買って使っているのですが、それと微妙にコンセプトが被るなあと感じまして…、写真に微妙に写っているのですが。これです。

SIWA ひも付き封筒(以前の記事に飛びます)です。
これも紙製です。和紙の一種です。かなり丈夫で、シワもいい感じ、触り心地も抜群にいいんですけど、値段がねぇ、お高いんですよ。2940円
気楽に使うにはちょいとお高いんですよね。その点無印のはお安いのでね、まあ使い分けですね。
SIWAいいんですよね、次これ欲しいなあSIWA クッションケース Pouch。久々にAssistOn行くかな。
そういやDIME×UNIQLOのコラボバックまた出るんだな、この前買えなかったから、今度は買う。
今月末発売か、トートバック買うか。

デジカメをどうしようか大いに悩む

ここのところtwitterにもつぶやいているのだが、

デジカメが欲しいのでありんす。
今使っているのが共に富士フィルムのFinePix S6000fdFinePix Z100fdというように使っているわけで、まあ特に不満というわけではないのだが、新しいのが欲しいなあという物欲がふつふつと湧いてくるわけであります。困ったものだ。
まあ、全く理由がないというわけなんだけど、一番は「動画」ですね。現在使っている2機種は静止画は全く問題ないのですが、動画が全然使えないのですよ。以前S6000fdで撮ったやつが下のやつです。まあきっついですなあ。

で、やっぱ動画も撮りたい時がある、特に車載動画をやりたい!
でも、ちゃんとしたビデオカメラ買うほどでもないんですよね、というか現状のデジカメの性能を見るとビデオカメラをあえて買う必要があるのか?というふうに思うわけで…
で、ここのところ欲しいなあと思っていたのはSONYのミラーレス一眼のNEX-5、いいですよねえ、下の動画見てもらうと凄さがわかるのではないかと、もちろんカメラの性能だけでなく撮っている人の腕と編集能力の高さというのもあるのでしょうが、やっぱいいなあと。

またCMの雰囲気がいいんですよね、欲しくなるよ、これ。

というわけで、カメラでなくCMソングのJUJUの「Hello,Again」だけ調達してきました。
まあ、現状ここまでのカメラが必要かというと…う~ん、必要ないかなあというのが、確かにデジイチよりはデザイン的にも持ちやすくはなっているけど、まだ手軽にというものではないよなあと。
コンデジでいまのところは十分かなあという感じなので、じゃあどうすんのよオレ?ってなわけで絞り込んだのが2機種。
まずは、NEXと同じSONYのサイバーショットDSC-HX5V、静止画の性能はデジカメとしては十分すぎるのではないかというところで、動画ですね。こちらもフルHDで「光学式手ブレ補正/アクティブモード」搭載というのが車載動画やるにはいいのではないかなあというところなんですよねえ。
もうひとつは同じくSONYのサイバーショットDSC-WX5、先に上げたHX5Vが光学10倍ズームに対し5倍ズームに落ち、手ブレ補正のアクティブモードが省かれている等々、まあ細かくはこちらを見てくださいな
なんかHX5Vと比べるといまいち過ぎる感がありますが、素人が使うには便利な「プレミアムおまかせオート」機能がいいんでないかと思うわけで、いやあ、難しい。HX5Vにプレミアムおまかせオートが載ってくれてるやつが出るといいんだけどなあ。
もうちょい悩みます。

ステッドラー 製図用シャープペンシル 925 35


かなり写真映りが悪いですが、ステッドラーの製図用シャープ「925 35」と「925 25」です。
自分が使っているのは2mm芯のタイプです。これに同じくステッドラーの赤と青のマルス ルモクロームを使っています。
仕事上、いろいろなものにチェックをする際に使っていますね。色鉛筆でもいいのですが、なんとなくねえ、普通のシャープペン感覚で使えるのがいいかなあと、製図用シャープ好きだしってな訳で使っています。なんか自分がこれ使っていたら他のスタッフにも伝染してしまいましたが。
いままでは、普通に売っているのが「925 25」というシルバータイプだけだったので、赤or青を確かめる際にいちいちペンケースから出してペン先をのぞきこんで色を確認するということをしていたんですが、「925 25」発売20周年!とかで「925 35」というステッドラーを象徴するようなカラーであるナイトブルーを採用したモデルが出ていたので、即買い。青芯専用として使っております。
やっぱ、この重量感がたまりませんなあ、そういや文房具屋にオールブラックモデルがあったが、調べてみるとレアものみたいね、芯が0.4mmなら有無をいわさず買いなんだがなあ・・・また見に行ってみるか。


んー、中島愛のアルバムの曲ええなっ!てなわけでこのPVを高解像度で見たいので、アニメイトで初回版を予約してこよう。明日エヴァの破が受け取れるだろうか?

0.4mmシャープペンとなめらかボールペン


気になる文具が30%OFFだったので買っちゃいました。
まずはボールペンです。
ぺんてるのVICUNA(ビクーニャ)って商品です。
”世界一のなめらかさ”が売りのようで、確かになめらかなことはなめらかです。
私はすぐにかすれてしまうようなボールペンは却下、軽い力でストレスなく書けるやつがお気に入りで、現在はuniのJETSTREAMを使用しているのですが、これが気持ち悪いくらいによく滑る。よくペンを貸したりすることがあるのですが、だいたい「わっ、すっごい滑るねぇ、かえって書きにくいかも」って感じで言われることがあります。慣れるとそうでもないんですけどね。
で、このVICUNA、世界一ならもっと滑るのかと思いきや、個人的にはJETSTREAMのほうが滑りは良いと思います。が、滑り方がJETSTREAMと違う、JETSTREAMはぬめーっと滑ってくのに対し、このVICUNAはさらーっと滑る、滑りは良いけどカチッとした印象で、これはこれで個人的に気に入りまして、黒と赤を購入。プラスチッキーなボディが残念かなあ・・・デザインも売りにしてるみたいですけど、そんなにオシャレかいな?
もう一つはシャープペンで、
PILOTのS10の0.4mmです。
以前0.4mmのシャープを買った時になんでこんな中途半端な太さのシャープペンを買うのかは書かせてもらったのでそこらへんは割愛です。
ちなみに私の持ってる0.4mmシャープはこんな感じ。まあ、コレクターっぽくなってきたなあ。

以前PILOTのはS5っていうグリップがゴムのやつを使ってて、これはこれで軽い感じで良かったんですよね、今回のS10はまあ普通です。
この中ならやっぱGRAPHGEAR1000かな、グリップ部、重さともに絶妙だと思う。

小洒落たiPhone&iPodスタンドなんかを買ってみた

iPhone置き場所に困るんですよね。机の上に無造作に置いておいて何かの拍子に落ちてしまうなんてことになられても困るのでね、かといってDockスピーカー買うのもなあってことでスタンド探していたらいいの見つけました。

サンワサプライの通販でweb限定ということで売っていた「iPhone・iPodアルミスタンド」です。
色は9種類あるのですが、iPhoneとは別に持っているiPodnanoの色がレッドなんで、その色にしました(ちなみに同僚がいっしょに頼んどいておくれというのでグリーンも購入これもなかなか良い色です)。
モノが届いてわかったのですが、これサンワサプライの製品でなくKONNETという会社のiCRADO RAINBOWという商品だったようで、これで検索すると、値段がサンワダイレクトより1,000円くらいお高くなりますね。
このKONNETって会社なかなか面白い商品がほかにもありますねPS3とXBOX360コントローラの充電台のPowerPyramidとか欲しいかも。
個人的にこのスタンドはかなり気に入っております。まあ値段の割にはしっかりとした作り、なんといってもiphoneをカバー付けたまま置けるというのがね、ここが重要です。いろいろなスタンド見ましたが、自分が使ってるカバーが厚いために置けなかったんですよね(使っているケースはGRIFFINのOutfit Shade メタリックハードシェルケース)、それがこれなら特に問題なく置けて充電&同期ができるのがねえ、いいんですよ、ええ。
どうでもいいんですけど、↓かっちょいいなあ、今見ても。角川映画のCMはいいよね。
影の使い方がうまいんだよなあ・・・、映画の内容はまあ・・・いいんですよ、ええ、映像美を楽しむってことで。また借りてくるかな。

ペンケース「ペンクル」3本目


先週、東京に行った際に買ったのはPS3だけじゃありません。
↑のものを買ってきまして、Phrungniiの「ペンクル」というペンケースです、今回買ったのはブルーのコットンポケットというタイプです。お値段は3,675円
購入は六本木ヒルズアート&デザインストアで買いました(ここの袋がまた洒落てんだ)。
あと2つ似たような物が写っていますが、レッドがいつ買ったかわからないけど一番最初に買ったやつで今回のと同じコットンポケット、れんが色のやつが2年くらい前に買ったやつでスウェードポケットというちとお高いやつです。レッドは家で使用、れんがは仕事で使っていました。
今回は仕事用のやつの色を変えてみるかなあということで、ブルーを購入。スウェードタイプにブルー系が無いんですよね、もう少し色増やして欲しいなあ。
この「ペンクル」使い勝手が良いかというと、決して良いとは言い切れませんが、なんか良いんですよね、もうこれ以外使えないんですよ。
なんていいましょうか、職人ぽいかなあと、仕事を始めるときにクルクルと広げると「さあ仕事だ!」と、作業が終わりクルクルと巻くと「終わったなあ」というように儀式的な感じが好きなんです。
似たような物はデルフォニックスのロールペンケースが値段が安くどこの文房具屋にもあるんですけど、なんか違うんだよなあ、なんでだろ?
個人的にあと気になるのは御前崎の文具屋さんBUNGBOXさんの遠州綿紬のロールケースですね。静岡人なら1本いっとく?ってところでしょうか、なかなか南下しないからなあ、御前崎行く機会があったら現物を見てみたいなあ(やっぱモノを見ないとね)。

return top